地域

田中彰彦の顔画像とSNSは?角崎勝彦さんが事故の犠牲に

13日、名古屋市でオートバイと車が交差点で衝突し、オートバイに乗っていた角崎勝彦さん(48)が死亡する事故があり、この事故で車に乗っていた田中彰彦容疑者(43)が逮捕されました。

田中彰彦容疑者の顔画像とSNSと今回の事故原因などについて調べてみました。

事故概要

こちらが事故でオートバイに乗っていた角崎さんが死亡し、車に乗っていた田中容疑者が逮捕された事故概要になります。

13日夜、名古屋市瑞穂区でオートバイと車が交差点で衝突し、オートバイに乗っていた会社員・角崎勝彦さん(48)=名古屋市天白区=が病院に運ばれましたが、間もなく死亡しました。

警察は、車を運転していた自営業・田中彰彦容疑者(43)を過失運転傷害で、現行犯逮捕した。

13日午後8時半ごろ、名古屋市瑞穂区豆田町5丁目の信号のある交差点で、直進中のオートバイと右折しようとしたワンボックスタイプの軽自動車が衝突しました。

田中容疑者は、容疑を認めているということで、今後、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の原因を詳しく調べる方針です。

出典:CBCテレビ

田中彰彦容疑者に顔画像とSNSは?

スポンサーリンク



こちらが逮捕された田中彰彦容疑者のプロフィールについて。

名前:田中彰彦

年齢:43歳

住所:不定

職業:自営業

現在のところ田中容疑者の顔画像は報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調べるも「田中彰彦」という同名のアカウントはみるかるも本人と特定できるアカウント発見には至りませんでした。→Facebook田中彰彦検索結果

引き続き調査します。

スポンサーリンク



角崎勝彦さんのプロフィール

こちらが角崎勝彦さんのプロフィールになります。

名前:角崎勝彦

年齢:48歳

住所:名古屋市天白区

職業:会社員

SNSのFacebook等のアカウントについて調べてみるも本人と特定できるアカウント発見にも至りませんでした。

このような形で亡くなり、家族の方も大変悲しんでいることと思います。

ご冥福お祈りいたします。

事故現場について

名古屋市瑞穂区豆田町5丁目について調べたところ信号があるのはこの写真の交差点しか存在しなかったのでここが事故現場の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク



事故原因について

車を運転していた田中容疑者が過失運転傷害で逮捕されているので、青信号で直進してきたオートバイに乗っていた角崎さんの存在を何かしらの原因で見落とし、右折した際に衝突したのではないでしょうか。

田中容疑者も容疑についは認めているので過失があったのは間違いないでしょう。

しかし、ひき逃げや飲酒運転をしていたわけではないので最低限の対応はしたという点では良かったと思います。

スポンサーリンク



ネットの声

右直事故って、交通事故の中で一番多いそうだ。

道交法では、バイクも四輪と同じでキープレフトで走行しなければならない。

しかし、経験からすと交差点近くではバイクはキープライトにした方が良い。

前車との車間距離も十分に取れ。

そうすれば、対向右折車からの視認が良くなり、ある程度は安全になる。

バイクは直進中だから法的には責任はないよ。
ただ、こういう右直事故の動画をいくつも見た事あるけど、
なぜバイクも止まれない?ってのがいつも気になってた。
バイクも車の運転を信用しすぎじゃないか?と思う。
自分に権利があるからって、自己防衛を放棄しちゃいけない。
右折車を見たら、突っ込んで来ると思って、
ブレーキに指をかけて右折車ドライバーの目線を見て構えるべき。

バイクのすり抜けも右直事故の要因になるけど
リアガラスに真っ黒なフィルムを貼った車が多いのも
後ろから来るバイクを見落とす原因になる

特に ワンボックスのような 背の高い自動車だと
右直事故につながりやすい

フロントガラスやサイドガラスの透過率は
70%以上あることが法律で決められているが、
リアガラスにはないので、真っ黒なフィルムの車が
多すぎ 法改正を望みます