芸能・エンタメ

青山倫子のカップ数は?セクシー画像をみたい人も必見です

女優の青山倫子はスタイルも良くて、綺麗ですよね。

最近では、ドラマ『獣になれない私たち』にも出演していました。

そんな青山倫子のカップ数をが気になり調べてみました。

また青山倫子のセクシー画像についても公開するのでファンの人は必見ですよ。

青山倫子のプロフィール

スポンサーリンク



こちらが青山倫子のプロフィールになります。

芸名 青山倫子
本名 井上順子
生年月日 1987年12月29日(40)
出生地 千葉県我孫子市
身長 165センチ
血液型 A型
職業 女優・モデル
事務所 レプロエンタテイメント

1992年の第6回全日本国民的美少女コンテストにて本選出場を果たすと、14歳でモデルデビュー。多くのCMなどに出演し、今までのCM出演本数は100本超え、「モデル界のCM女王」と称される。

女優を志しアメリカへ渡ろうとしたが同時多発テロの影響によりこれを断念。日本でガソリンスタンドに立ち寄ったところ芸能関係者にスカウトされ女優となる。

モデルとして活動しつつ女優を目指し、2002年より念願の女優としても活動を開始。翌2003年にフジテレビの月9ドラマ『ビギナー』ヒロインオーディションにてグランプリのミムラに次ぐ特別賞を受賞し、同作にゲスト出演。

2005年には月9ドラマ『不機嫌なジーン』で初の連続ドラマへのレギュラー出演を果たす。

2006年10月をもって本名の井上順子(いのうえ のりこ)から青山倫子(あおやま のりこ)へと改名し、本格的にモデルから女優へと転向。同年10月より放送のテレビ東京系の時代劇『逃亡者 おりん』にてテレビドラマ初主演、時代劇出演ながら主役・おりんに抜擢され、その凛として演技から「時代劇のニューヒロイン」として注目を集める。

その後も映画『イッツ・ア・ニューデイ』(2007年)で映画初主演、映画『ネコナデ』(2008年)でヒロイン役を演じ、2009年には香港映画『狼牙 Legendary Assassin』やNHK大河ドラマ『天地人』にも出演を果たす。

2008年12月には初のDVDとなる『青山倫子 FEEL SO・・・』を発表。

2010年にスペースクラフト・エンターテインメントからレプロエンタテインメントへ移籍。同年公開ホラー映画『バラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』でヒロインを演じる。同年唯一の民放時代劇であったことから、「私が次に繋げていかなきゃと思いました。時代劇は絶対に失いたくない」と時代劇の灯を受け継ぐ使命感を語っている。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク



青山倫子のカップ数は?

青山倫子のスリーサイズは公式に公表されており、B83、W58、H86(2008年時点)です。

気になるカップ数ですが、残念ながら公式に公表はされていませんでした。

しかし、ネット上ではEカップではという声が多かったです。

この写真の感じからしっかり谷間もあり、大きいのでEカップあっても不思議ではありませんね。

スポンサーリンク



青山倫子のセクシー画像

こちらが青山倫子のセクシー画像になります。

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は青山倫子のカップ数とセクシー画像について紹介しました。

カップ数には残念ながら公式には公表されていませんでしたが、Eカップではという声が多かったです。

今もセクシーでスタイル抜群な女優ですね。

今後の活躍も楽しみにしたいと思います。