芸能・エンタメ

浅野温子のヌーディー画像と動画!映画にてヌーディーシーンが存在した

女優の浅野温子を調べてみたところ「浅野温子 ヌーディ」という気になるキーワードを見つけました。

調べてみたところ、若い頃に出演した映画でヌーディーシーンを披露していました。

そこで今回は浅野温子のヌーディーについて紹介します。

浅野温子のヌーディー画像

スポンサーリンク



浅野温子のヌーディー画像について調べてみたのですが、ヌー○写真集を出したという情報は見つかりませんでした。

おそらく映画でのヌーディーシーンを画像したものが存在しているだけだと思われます。

こちらに他の画像も混ざっていますが浅野温子のヌーディー画像も含まれています。

浅野温子のヌーディー画像

浅野温子のヌーディー動画

 

浅野温子のヌーディー動画ですが映画『スローなブギにしてくれ』、『陽暉楼』、『薄化粧』にてヌーディーシーンが存在します。

作品について簡単に紹介します。

映画『スローなブギにしてくれ』について

映画『スローなブギにしてくれ』は1991年に上映された映画で浅野温子は当時20歳でした。

あらすじは以下のようになっています。

ゴローとさち乃との出会いは第三京兵だった。白いムスタングから放り出されたさち乃を助けたのだが、バイクで走っていたゴローだったのだ。2人は同棲を始める。またムスタングを運転していた中年の男も、奇妙な同棲生活を送って働き始める。ゴローは喧嘩をしてバイトを辞めてしまう。ゴローが家を出たため、さち乃は中年の男と会うことにするのだが・・・。

こちらの作品では2つのヌーディーシーンが存在しています。

スポンサーリンク



映画『陽暉楼』について

映画『陽暉楼』は1993年に上演された映画で浅野温子は当時22歳です。

予告編はこちらになります。

 こちらの作品では1つのヌーディーシーンがありますがしっかり綺麗にみせてくれているのでオススメです。

映画『薄化粧』について

映画『薄化粧』は1985年に上映された映画で浅野温子は当時24歳です。

こちらが予告編になります。

こちらの作品では1つのヌーディーシーンが存在しますがシーンとしては色っぽいのですがあまり体は見えないのが残念です。

スポンサーリンク



浅野温子のプロフィール

 

こちらが浅野温子のプロフィールになります。

名前 浅野温子
生年月日 1961年3月4日(57)
出生地 東京都大田区
血液型 A型
職業 女優
事務所 生島企画室

15歳のとき、山口百恵の主演映画『エデンの海』の山口のクラスメートの役のオーディションに合格し映画デビュー。

1980年代には、『スローなブギにしてくれ』でもヌー○を披露。

1988年に放送されたトレンディードラマ、『抱きしめたい』放映時には、共演の浅野ゆう子と共に「W浅野」と呼ばれるなど人気を博した。

2003年より、『古事記』を題材にした『日本神話への誘い』をスタートし、俳優業と並行して日本各地の神社を廻りながら、一人語りの舞台を開催する。

プライベートでは1983年に作詞家の魚住勉と結婚。長男はは、NHKアナウンサーの魚住優。

出典:Wikipedia

オーディションを受けて女優デビューをしたんですね。

20代は映画でヌーディーシーンにも挑戦し、映画やドラマに数々と出演しています。

今は57歳ということですがまだまだ活躍してくれることと思います。

スポンサーリンク



浅野温子のスリーサイズとカップ数は?

浅野温子のスリーサイズは公式かはわかりませんがネット上で83-56-86で推測ですがEカップではという書き込みがありました。

みた感じ大きいと感じるのでEカップあっても不思議ではないと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回は浅野温子のヌーディーについて調べてみましたが、確かに映画にてヌーディーシーンは存在しました。

20代前半の頃は体を張って頑張っていたんですね。

興味がある方はぜひ映画をレンタルなどして観てみてください。