芸能・エンタメ

ビビアンスーのヌーディー画像とは?キーワードで浮上理由を調査

台湾出身のマルチタレントのビビアンスーですが、最近ではテレビに出演しているのをみる機会は減りました。

現在は、43歳なのですが今でも綺麗ということで評判です。

そんなビビアンスーのヌーディー画像を見つけたので紹介します。

ビビアンスーのプロフィール

スポンサーリンク



こちらがビビアンスーのプロフィールになります。

名前 ビビアン・スー
出身地 台湾
生年月日 1975年3月19日(43歳)
職業 歌手、女優、タレント、グラビアアイドル

1990年、台湾のCTSテレビ主催「台湾美少女芸能コンテスト」でグランプリを獲得。台湾の男性アイドルグループ「小虎隊」の妹分である「少女隊」という3人組の女性アイドルグループの一員として、シングル『Merry Christmas』でデビュー。

1994年4月、映画『ビビアン・スー恋しくて…』に、主人公が憧れるヒロイン役で出演し、香港デビュー。11月、『ビビアン・スーの天使の戯れ』に出演しラブシーンを演じる。『ビビアン・スーの天使の戯れ』の撮影終了後、写真集『天使心』を発売。

1996年、バラエティ番組『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』のレギュラー。このウンナリで日本でのほぼ全世代の知名度を確実のものとする。1997年、ウッチャンナンチャンの南原清隆、キャイ〜ンの天野ひろゆきと「ブラックビスケッツ」を結成。

8月30日に映画『殺し屋&嘘つき娘』で日本映画初主演。

1998年4月、ブラックビスケッツから『タイミング〜Timing〜時機』を発売する。12月、第49回NHK紅白歌合戦に「ポケットビスケッツ&ブラックビスケッツスペシャルバンド」として初出場。日本レコード大賞、新人ゴールド賞を受賞。

1999年、ブラックビスケッツの活動を停止。11月、『ウッチャンナンチャンのウンネリ!!』を降板。

1999年以降は、活動拠点を台湾に移行。2010年より本格的に日本での活動再開。

2014年2月シンガポールの実業家男性と入籍したことを発表。同年6月にバリ島で結婚式を挙げる。

2015年8月、シンガポールの病院で男児を出産。病気のため妊娠32週で帝王切開をしての出産となった。

出典:Wikipedia

ここ最近は結婚や出産などの関係もあり、ほとんどテレビに姿を現さなくなったビビアンスーですが、インスタなどで昔と変わらず綺麗ということで評判です。

また日本で再ブレイクの可能性もありそうですね。

ビビアンスーのヌーディー画像

こちらがビビアンスーのヌーディー画像になります。

見つけたビビアンスーのヌーディー画像を紹介しましたが、あまり過激なものは載せることができないので、もっと見たい人はネットで検索して調べてみてください。

デビュー当時で20歳前後だと思いますが、本当にスタイル良くて可愛いですね。

スポンサーリンク



ビビアンスーのヌーディー動画

ビビアンスーのヌーディー動画も映画にて存在していることがわかりました。

ビビアンスーのヌーディー動画は以下にて存在しています。

  • ビビアン・スーの桃色天使(1994年)
  • ビビアン・スーの天使の戯れ(1994年)
  • ビビアン・スーの天使と悪魔(1995年)

以上作品にてヌーディシーンを披露してくれています。興味があれば探してみてください。

 

スポンサーリンク



ブラックビスケッツのヒット曲『タイミング』

これがブラックビスケッツの大ヒット曲の『タイミング』です。

知らない人もいると思うんで載せておきます。久しぶりに聞きましたがいい曲です。

スポンサーリンク



まとめ

今回はビビアンスーのヌーディー画像について紹介しました。

最近はテレビで姿を見せてくれませんが、今も変わらず美貌で評判なのでファンは日本での再ブレイクを望んでいる人も少ないと思います。

今後また活躍してくれることを期待しましょう。