事件

佐々木大治の顔画像は?交通の神様として有名な宗像大社の神職が飲酒運転か

17日、福岡県宗像市にある、宗像大社の神職・佐々木大治容疑者(50)が酒気帯び運転で逮捕された。

交通の神様として有名な宗像大社の神職が飲酒運転となれば問題ですね。

佐々木容疑者の顔画像や今回の事件について調べてみました。

佐々木大治容疑者が酒気帯びの疑いで逮捕

スポンサーリンク



佐々木大治容疑者が酒気帯びの疑いで逮捕された事件概要はこちらになります。

7日午後11時20分ごろ、酒に酔った状態で福岡県岡垣町内浦の道路で軽貨物自動車を運転した疑いで、宗像大社の権禰宜(ごんねぎ)だった佐々木大治容疑者(50)=福岡県遠賀町浅木2丁目=が酒気帯び運転の運転の疑いで逮捕された。

蛇行運転しているところをみた後続車の男性が110番通報。警察官が発見した時は側溝で脱輪した状態で、佐々木容疑者は運転席にいた。

宗像神社によると、佐々木容疑者は8日早朝に「飲酒運転をした。退職させてもらいます」と連絡があり、大社は8日付けで懲戒解雇にした。

出典:朝日新聞社

佐々木容疑者の後ろを走っていた車の運転手が通報するぐらいなのでかなりの蛇行運転だったのではないでしょうか。

実際にその後、測溝で脱輪しています。

他の車が巻き込まれていても不思議ではありませんが、他の車や歩行者が巻き込まれることがなかったのは幸ではないでしょうか。

佐々木大治容疑者について

こちらが逮捕された佐々木大治容疑者のプロフィールになります。

名前 佐々木大治
年齢 50歳
住所 福岡県遠賀町浅木2丁目
職業 宗像大社の権禰宜

佐々木容疑者の顔画像は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調べたところ「佐々木大治」という同名のアカウントは見つかるも本人と特定するアカウント発見には至りませんでした。→Facebook佐々木大治検索結果

警察の調べに対して、佐々木容疑者は容疑を認めています。

スポンサーリンク



宗像大社について

出典:Googleマップ

宗教大社は、沖ノ島などが2017年に世界遺産文化遺産登録された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群を構成している。交通の神様としても多くの参拝客を集めています。

スポンサーリンク



 

 

権禰宜とは?

神職の職階の一つで、禰宜の下位に当たる最も一般的な職階。宮司および禰宜が一般的に、1社に1人ずつと決められているのに対して、権禰宜には人数制限は特に設けられていない。権禰宜の下位に「出仕」などの職階が置かれてることもあるが、それらは神職には含まれない。

出典:weblio

スポンサーリンク



佐々木大治容疑者の犯行動機

佐々木大治容疑者の詳しい犯行動機は明らかにされていません。

かなり酔っていたようなので、バレなければというよりは酔った勢いで飲酒運転をし、冷静な判断ができていなかったのではないでしょうか。

職業柄、絶対にあってはならない行動だと思うだけに残念ですが、佐々木容疑者も事の重大さを把握し、反省していたのか自ら退職の意思を伝えています。

スポンサーリンク



 

まとめ

ネットの声でも飲酒運転で逮捕される事件が減らないことに怒りを感じているようです。

飲酒運転をすれば事故を起こす可能性も高くなり、逮捕されれば今回のように職を失うこともあります。

もっと自分のことや家族のことを考えて行動してもらいたいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。