事件

福岡県で起きたあおり運転!一部始終の映像を公開!これは悪質です

福岡県で危険なおおり運転があり、その一部始終を被害を受けた車に乗っていた同乗者が撮影していました。

映像をみてもかなり悪質です。

福岡県で起きたあおり運転の一部始終の映像

スポンサーリンク



こちらが福岡県で起きたあおり運転の一部始終の映像

これはかなり悪質なあおり運転です。

事故が起きなくて本当に良かったです。

今回のあおり運転の事件概要

こちら今回起きたあおり運転の事件概要になります。

福岡でも危険なあおり運転がありました。

車線を変更した乗車車に対し、軽乗用車が執拗にあおり運転を繰り返した。その危険な運転を一部始終を同乗者が撮影していた。

10月下旬、福岡市内を行く車。男子大学生と友人3人が乗っていた。あおり運転をしているのは後ろの車でヘッドライトがやけに近いが車内にはまだ余裕があります。

しかし、5分後に雰囲気が一変する。

相手の車が車間を詰めたり横に回り込んだりする車に大学生達もパニックになる。

4人はこの日、博多湾から市街地に向かっていた。新幹線を運ぶ様子を見学するためコインパーキングに車を止めようとしたという。右折のために車線を変えようとしたところ、後ろに白い軽乗用車がいた。この直後から軽自動車の不審な動きが始まったという。

コインパーキングまで追いかけてきて、目の前に止まったという。男子大学生は何度も切り返し、脱出。この辺りで撮影を始めたとのこと。

まだ余裕があるが、道を何度も曲がっても軽自動車はついてくる。大学生は徐々に怒りが込み上げてきたという。と同時にパニックになる様子も。もちろん悪いのはあおる側だが、もしここに通行人がいたら被害者から一転、加害者になりかねない。大学生はこの後、警察に駆け込んで被害届を出した。

出典:テレ朝NEWS

おそらく大学生達が乗る車が右折のために車線変更をした際に後ろにいた白い軽自動車の運転手が無理な割り込みをされたと思い腹を立てたのではないでしょうか。

しかし、このあおり運転はかなり悪質で大学生達もパニックを起こしている場面もあるのでこのような状態では冷静な運転は困難だと思います。

一歩間違えば関係ない人が巻き込まれていても不思議ではない危険なあおり運転です。

スポンサーリンク



あおり運転をした犯人は?

あおり運転をした犯人ですが今のところ逮捕されたという情報はありません。

しかし、映像でもしっかり残っており、被害者も被害届を提出しているので今後逮捕されるのでないでしょうか。

また犯人についての情報が入ってきたら追記します。

スポンサーリンク



 

まとめ

最近、あおり運転の事件が話題になっています。

本当に危険なことなのでおあり運転はやめて欲しいですね。

しかし、あおり運転をされるということは相手に不愉快な気持ちにさせる運転をした可能性も高いのであおり運転をされた人も悪くないとは言えません。

もしあおり運転を受けた際は鍵をロックして走行するのは危険なので停車して警察に通報して警察がくるのを待つのが良いとのことです。

このような危険な行為がなくなることを願いたいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。