地域

萩原雅之の顔画像、SNS、処罰は?飲酒運転で佐藤正行さんが犠牲に

14日、愛知県大府市の知多半島道路で、飲酒運転で事故を起こし同乗者の佐藤正行さん(38)が死亡し、運転していた萩原雅之容疑者(50)が逮捕されました。萩原容疑者の顔画像、SNS、処罰などについて調べてみました。

萩原雅之容疑者の顔画像とSNS

名前 萩原雅之
年齢 50歳
住所 愛知県大府市
職業 会社員
容疑 過失運転致死

萩原容疑者の顔画像は公開されていませんでした。SNSのFacebookでも探しましたが、「萩原雅之」という同名のアカウントは見つかるも本人と特定できるアカウントは見つかりませんでした。Facebook萩原雅之検索結果です。

警察の調べに対して、萩原容疑者は容疑を認めています。

佐藤正行さんプロフィール

名前 佐藤正行
年齢 38歳
住所 不明
職業 作業員

佐藤さんの顔画像も公開されていませんでした。こんな形で亡くなり家族も大変悲しんでいることと思います。ご冥福お祈りいたします。

 

萩原雅之容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク



酒帯運転で事故を起こし、同乗者を死亡させたとして、逮捕されたのは会社員・萩原雅之容疑者(50)=愛知県大府市=です。

萩原容疑者は14日夜、大府市宮内町の知多半田道路下り線で、酒帯び状態で乗用車を運転して中央分離に衝突する事故を起こし、同乗者の作業員・佐藤正行さん(38)を死亡させた過失運転致死などの疑いです。

佐藤さんは事故のはずみで車の外へ放り出され、後ろからきた車4台に次々とはねられて死亡しました。

警察は、事故の経緯などを詳しくそうさしています。

引用:東海テレビ

 

引用:東海テレビ

写真からも事故の酷さが伝わります。佐藤さんが4台にはねられたということで、スピードも出やすい道路だと思われます。スピード出せないような道路であればブレーキが間に合いさすがに4台に引かれることはないでしょう。しかし、酒帯び運転をしていた萩原容疑者はもちろん同乗していた佐藤さんもそれを知っていて萩原さんが運転する車に乗ったのもいけないですし、外に放り出されていることからシートベルトをしていない可能性が高そうです。この事故の場合は巻き込まれた4台の車の運転手が可哀想ですね。

萩原雅之容疑者の処罰と事故原因は?

萩原容疑者は、過失運転致死傷罪で逮捕されています。過失運転致死傷罪の処罰は7年以下の懲役・禁固または100万円以下の罰金です。

あとは酒帯び運転の容疑でも逮捕されていると思われます。酒帯び運転の処罰は3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

萩原容疑者はこの2つ処罰を受けることになるでしょう。

事故原因は、萩原容疑者の酒帯び運転と同乗していた佐藤さんが萩原容疑者の酒帯び運転を止めずに車に乗ったことでしょう。シートベルトを着用していなければそれも原因です。

スポンサーリンク



まとめ

今回は大きな事故があり、残念ながら佐藤さんが無くなってしまいました。酒帯び運転の処罰も昔に比べたら重くはなってはいるんですが、それでも酒帯び運転する人はいます。もっと処罰を重くする必要があるかもしれないですね。