事件

山中弘昭 顔画像とSNSは?父親の保さんの命奪う。介護疲れが原因か

三重県鈴鹿市で寝たきりの父親の保さんを殺害したとして、山中弘昭容疑者(53)が逮捕された。

山中弘昭容疑者の顔画像とSNSや今回の事件について調べてみました。

山中弘昭容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク



父親を殺害したとした山中弘昭容疑者が逮捕されました。

以下が事件概要になります。

三重県鈴鹿市の住宅、ほぼ寝たきりの状況だった父親の保さん(82)を首を絞めて殺害したとして、自称・派遣社員・山中弘昭容疑者(82)が逮捕された。

山中容疑者は、11月下旬ごろ、鈴鹿市高塚町の自宅で保さんの首をひものようなで絞めて殺害した疑いがもたれています。

3日昼頃、別居している山中容疑者の妹が家を訪れたところ、寝室で死亡している保さんをみつけた。

現場の住宅は山中容疑者と保さんの2人暮らしで、保さんはほぼ寝たきりの状態だったということです。

山中容疑者は警察の調べに対し、「借金に苦しんでいた」と話す一方、「父親と心中しようと首にひもを巻いたが絞めていない」と容疑を否認しています。

出典:メーテレ

寝たきりの父親の保さんを殺害し多として山中弘昭容疑者が逮捕されました。

山中容疑者には借金もあったということで、その借金が生活の為に出来た借金なのかギャンブルなどが原因で出来た借金なのかはわかりませんが、寝たきりの父親と2人暮らしということで長い時間働くことが難しかったのも現実でしょう。

父親の介護を加えて借金もあれば精神的に辛い思いをしていたと思われます。

山中弘昭容疑者のプロフィール

こちらが逮捕された山中弘昭容疑者のプロフィールになります。

名前:山中弘昭

年齢:53歳

住所:三重県鈴鹿市高塚町

職業:派遣社員

山中弘昭容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。SNSのFacebook等のアカウントについて調べてみたところ「山中弘昭」という同名のアカウンは発見するも本人と特定するアカウント発見には至りませんでした。

スポンサーリンク



事件現場

こちらが事件現場周辺の地図になります。

スポンサーリンク



山中弘昭容疑者の犯行動機は?

山中弘昭容疑者の犯行動機ですが逮捕後に「借金に苦しんでいた」「父親と心中しようと首にひもを巻いたが絞めていない」と供述しています。

借金と父親の介護で精神的に追いこまれていたことで父親と心中しようとしたことが犯行動機でしょう。

しかし、ここまで供述するも首は絞めていないと容疑を否認している点は気になるところですが、首を絞めていれば跡が残るはずなので間違いない犯行の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事件は父親の介護疲れも殺害の要因の一つだと思います。

自分も若くないのに親の介護を1人でしないといけないとなれば当然介護疲れは起こるでしょう。

お金がある人は介護サービスを利用できますが、お金に余裕がないと全て自分でみないといけないのが現実でこのままではこのような事件が増えてくると思われます。

今後このような事件が起こらないように対策が必要になってくるでしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。