芸能・エンタメ

黒木瞳のヌーディ動画!映画4作品にて存在した!ファン必見です

女優の黒木瞳ですが検索してみたとこ「黒木瞳 ヌーディ」という気になるキーワードを見つけました。

調べてみたところ映画4作品にてヌーディーシーンを披露していることがわかりました。

その4作品にて紹介していきます。

黒木瞳のヌーディ動画について

スポンサーリンク



黒木瞳のヌーディ動画は映画『姐御』『略奪愛』『化身』『失楽園』の4作品にて存在していることがわかりました。黒木瞳が4作品の映画でヌーディーシーンを披露しているとは正直驚きです。

この4作品にて紹介します。

映画『化身』について

映画『化身』は1968年に上映された作品でこれば黒木瞳の初のヌーディ動画になります。

こちらが予告編になります。

 若いホステスを自分好みのいい女に変身させようとする男の悲哀を描いています。

スポンサーリンク



映画『姐御』について

映画『姐御』は1998年に上映された映画で黒木瞳は当時28歳です。

こちらが予告編になります。

黒木瞳が主演で極道の夫を殺された妻が復習に燃える姿を描いた任侠ドラマになります。

映画『略奪愛』について

映画『略奪愛』は1991年に上映された映画で黒木瞳は当時31歳です。

予告編はなかったのですがオープニングの動画を見つけたので載せておきます。

京都で実際におきた事件をモデルに、親友の夫を奪い取る女の激しい愛憎をスリリングに描いた官能ドラマ。

映画『失楽園』について

映画『失楽園』は1997年に上映された映画で黒木瞳は当時37歳です。

こちらが予告編になります。

渡辺淳一おベストセラー小説を「それから」の森田芳光監督、筒井ともみ脚本のコンビで映画化した不倫ドラマ。

スポンサーリンク



黒木瞳のプロフィール

名前 黒木瞳
生年月日 1960年10月5日(58)
身長 163㎝
血液型 A型
職業 女優・タレント・歌手・映画監督
事務所 ポエムカンパニーリミテッド

1981年、宝塚劇団入団。『宝塚春の踊り』で初舞台を踏んだ。

1982年1月より、『おはよう朝日です・土曜日です』にレギュラー出演し、司会、レポーターなどこなした。

在団中に東宝映画『南十字星』(1982年)に出演。これが映画初出演作品です。

1985年9月1日に退団、芸能界への転身。

映画主演デビュー作の『化身』では初のヌーディーシーンを披露。

その後もドラマや映画に出演を続け活躍した。

1990年には一般男性と結婚し、夫との間には1998年出産した女児がひとりいることを公表している。

1999年・2000年には、『輝く!レコード大賞』の司会を勤めた。

2005年-2009年には、『FNS歌謡祭』の司会を勤めた。また2005年と2007年は歌手としても出演。

2007年-2011年は『24時間テレビ「愛は地球を救う」』ではパーソナリティーを務めた。

2016年公開映画『嫌な女』で監督デビューしている。

出典:Wikipedia

宝塚で活躍し、芸能界入りしてからは女優として活躍し、数々の視界も担当して最近では映画の監督デビューもするという活躍ぶりです。

今の黒木瞳がまさか昔に映画で4作品もヌーディーシーンを披露しているとは想像もできません。

これからは監督としての活躍も期待できそうですね。

スポンサーリンク



黒木瞳のスリーサイズとカップ数は?


黒木瞳のスリーサイズですが公式ではないですがネット上で80-58-85のAカップという声が多かったです。

胸は大きくはありませんが細くて身長もあるのでスタイルは抜群ですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は黒木瞳のヌーディ動画について紹介しました。確かに映画4作品にて確認できました。4作品ともちゃんと見せてくれているので観る価値はありますよ。

今の黒木瞳からは想像できない貴重な映像です。

ぜひ気になる方は観てみてください。