Uncategorized

藤枝市で小4切りつけた犯人の動機!「免許合宿に行かずに済む」

19日に起きた静岡県藤枝市で小4の男児を切りつけた事件で犯人の18歳少年が犯行動機について「免許合宿に行かずに済む」と供述した。この事件について紹介します。

スポンサーリンク



 

藤枝市で小4切りつけた犯人の動機「免許合宿に行かずに済む」

捜査関係者によると、少年は男児と面識はなく、「翌日から運転免許の合宿に行くよう母親に言われ、事件を起こせば行かなくて済むと思った」などと供述している。

最初は、「学校に恨みがあった。誰でもよかった」などと供述していたが今回新たな動機が明らかになりました。

藤枝市で小4切りつけられた事件について

スポンサーリンク




少年は19日午後3時45分ごろ、藤枝市の路上で下校中の男児を刃物で切りつけるなどして殺害しようとした疑い。男児は頭の骨を折る重症を負った。少年は小学校に侵入し、教員らに取り押さえられた。

18歳の少年の容疑は近くの小学校に侵入したとして建造物侵入の容疑で逮捕され、その後、殺人未遂と銃刀法違反の両容疑で再逮捕された。

藤枝市の事件現場について

スポンサーリンク



ネットの声

こんなに短絡的に人を傷つけてしまう、もっと家庭でのコミュニケーションはかりなさいよ。母親も、息子が運転免許の合宿に行きたくないと言っているの、何か話し合いをして、互いが納得のいく着地点にもっていけなかったものか。最近、身勝手な理由で人を殺めてしまう、傷つけてしまうそんな事件ばかりじゃないか、、。

 

免許ね。実際いまはいらないかも知れないけど
将来的に取っといて良かったって私は5年後に思ったけどね。

そんなに行きたくないなら行かなければいいだけの話。

 

親自らが免許取得を勧めていて、たぶん費用も親が出してくれてるのかな?
行きたくないって意志がハッキリしてるなら始めから良く話合って断れば良かったのに。
こんな個人的かつ身勝手な動機で傷つけられた小学生はたまんないな。

 

精神年齢が低すぎる。
合宿免許に行きたくなかったのなら免許は取らないと言えばいい。
実の母親であるならそれくらいの意思表示なんて普通に出来ると思うが。
それが出来なくて小学生に八つ当たり。
支離滅裂。
救いようがありません。

 

おそらく何らかのコミュニケーション障害を持っていると思う。
それを、変わった子で流してしまい、本人に辛い状況のまま、成長して行くプロセスしか今の日本には無い。
幼少の頃のメッセージを確実に掴み、親も、学校を始めとする周囲も、幼少から確実にケアをする体制を整えないと駄目だと思う。

特に、親御さんが、障害の事実を認めたくない親までいる。
国をあげての理解活動が呼びかけられている。

スポンサーリンク