地域

福井心愛さんが事故で命落とす。散歩中で飼い犬も犠牲に。事故現場も特定か

20日に盛岡市下田船綱の国道4号の十字路交差点で、道路を横断していた小学5年生の福井心愛さん(11)が大型トラックにはねられ命を落としました。

また福井さんは犬の散歩中での事故で現場近くに飼い犬も死んでいたということです。

本当にひどく悲しい事故です。

なぜこのような事故が起きてしまったのか今回の事故について調べてみました。

事故概要

スポンサーリンク



こちらが今回の起きた事故概要になります。

20日午後5時5分ごろ、盛岡市下田船綱の国道4号の十字路で、道路を横断していた近くに住む小学5年生の福井心愛さん(11)が、大型トラックにはねられた。

福井さんは病院に搬送されたが、頭を強く打ち、約13時間後の21日午前6時すぎに死亡が確認された。

現場は片道1車線の交差点で、押しボタン式信号があった。現場近くで福井さんの飼い犬が死んでおり、福井さんは犬の散歩中にはねられたとみられる。

事故当時、路面は凍結しておらず、ブレーキ痕が残っていたという。

出典:朝日新聞

今回の事故は本当に悲しいですね。

福井さんと福井さんが大事に可愛がっていたと思われる飼い犬まで命を落とすとは悲しすぎます。

福井さんの家族も娘さんと大事に飼っていた犬の命を同時に事故によって奪われ大変ショックで悲しんでいることと思います。

ご冥福お祈りいたします。

現在のところトラックの運転手が過失運転などで、逮捕された情報はありません。

もしスピードの出し過ぎなどの原因であれば本当に許せませんね。

福井心愛さんについて

こちらが福井心愛さんのプロフィールになります。

名前:福井心愛

年齢:11歳

住所:盛岡市

職業:小学5年生

これ以上の情報は報道されていません。

1人で飼い犬の散歩に行っているぐらいなので動物が好きなことは伝わります。

事故現場について

調べたところ事故現場周辺の住所で信号のある交差点があるのはこの交差点で押しボタンも確認できたのでこの交差点が今回の事故現場の可能性が高いと考えられます。

スポンサーリンク



事故原因について

今回の事故原因ですが、事故当時と路面は凍結していなかったといことでスリップの可能性は低いでしょう。

ブレーキ痕が現場に残っていたことからかなりのスピードで急ブレーキをかけたと思われます。

トラックの運転手か福井さんが信号無視をしたことが原因ではないでしょうか。

また詳しい事故原因がわかり次第追記します。

スポンサーリンク



 

まとめ

本当に今回の事故は悲しい事故です。

詳しい事故原因はわかりませんが、押しボタン式の信号機ということであまり歩行者がいないということもありドライバーが油断していたのか、押しボタンを押さずに渡ろうとする人も現実よく見かけます。

押しボタンの信号でもドライバーも注意して、歩行者も必ず車がきていなくてボタンを押して青になってから横断歩道を渡ってもらいたいです。

このような事故が二度と起きて欲しくないという願いもあり、今回記事にされていただきました。