スポーツ

イエローカードもグループリーグ突破の鍵!日本VSポーランド戦

28日、ロシア・ワールドカップのグループリーグ第3節のH組試合が行われる。首位の日本代(勝ち点4)はグループステージ敗退が決まっているポーランド(勝ち点0)と対戦する。今日の試合で日本代表のグループステージ突破できるか決まるがイエローカードの枚数もその結果に左右する可能性がある。

スポンサーリンク



イエローカードもグループリーグ突破の鍵

イエローカードもグループリーグ突破の鍵を握る可能性がある。日本は、今日の試合で勝つか引き分けるかで自力で決勝トーナメント進出を果たすことができる。また同じグループのもう一試合でセネガルがコロンビアに勝った場合も勝ち点でコロンビアを日本が上回る為に決勝トーナメント進出となる。

しかし、日本が負けてコロンビアVSセネガルの試合でセネガルが負けた場合は、イエローカードの枚数がグループステージ突破の明暗をわける可能性もある。

勝ち点が同じ場合は、以下の方法で順位が決まる。

  • 得失点差
  • 直接対決の結果
  • フェアプレーポイント(警告=マイナス1点、2度目の警告で退場=マイナス3点、一発退場=マイナス4点、警告後の一発退場=マイナス5点)

日本は、現在イエローカード3枚、セネガルは5枚なのでフェプレーポイントでは、日本が有利な状況。もしフェアプレーポイントも並んだ場合は、国際サッカー連盟(FIFA)による抽選で順位が決定する。

スポンサーリンク



日本が負けた場合のグループステージ突破の条件

日本がポーランドに負けた場合は、以下の条件でグループステージが突破になる。

  • セネガル(勝ち点4)がコロンビア(勝ち点3)に勝つ
  • コロンビアがセネガルに勝った場合は、日本とセネガルの勝ち点で並ぶので得失点差で日本がセネガルを上回か得失点差も並んだ場合はフェアプレーポイントでセネガルを日本が上回る。尚、直接対決での判断は日本とセネガルは、引き分けている為に該当しない。

ちなみにセネガルとコロンビアが引き分けた場合は、勝ち点はコロンビアと日本は並ぶのだがコロンビアは現在、日本より得失点差が上なのでこの場合は日本はコロンビアより順位が下になってしまう。

スポンサーリンク



ネットの声

 

セネガル戦で乾がもらったイエローカードは相手に決定的なチャンスを与えかねない場面だったから致し方なし。
コロンビア戦で川島がもらった遅延イエローはいらなかった。

 

余計なことは考えない方がいい
もし勝ち上がってもこの先ノックアウトラウンド
既にそれが始ってると思い、勝たねば次がないと思った方がいい

 

こういう状況は守りに入らない気持ちと、冷静な判断が大事。今日の気象条件では終盤まで運動量が多いサッカーをするのは両チームとも厳しいと思う。体力が残っているうちは守りに入らず勝つサッカーをしても、終盤は状況を冷静に判断し引き分け狙いのサッカーに転じる必要があると思います。あくまで自力で判断できる試合結果になって欲しい!頑張れ日本!

 

1戦目が始まるまでは日本中が期待なんてしてなかった。最初から日本がグループリーグ突破なんて出来っこないと思ってた。
だからここに来て変に欲出さずに、あくまで自分たちは最下位で誰も期待してない、だから失うものはない、という下克上の精神を持って戦ってほしい。決して最悪引き分け…なんて考えてないでほしい。だったら潔く負ければいい。

 

正直、ポーランドは日本よりも格上だけど、前半の早い段階で先制点をあげて有利に試合を進めたい。
前半に立て続けに失点してしまうと、コロンビア、セネガルは引き分けも視野に入れた戦いにシフトする可能性がある。

 

今のところフェアプレーポイントで順位が左右してグループはありません。日本もしっかり勝ち点をとって自力で決勝トーナメント進出を果たして欲しいです。

スポンサーリンク