事件

小西優香さんの遺体と判明!【権現ダム】透明の衣装ケースの中に

兵庫県加古川市にある権現ダムの湖で、透明のスーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、DNA型鑑定の結果から女性の身元は小西優香さんであることが判明しました。被害者と事件概要について調べたみました。

スポンサーリンク



小西優香さんについて

名前 小西優香
年齢 20歳
住所 大阪市
職業 接客業

小西さんの顔画像は公開さていません。Facebook等でも探しましたが小西さんと特定できるアカウントは見つかりませんでした。

小西さんは三重県出身で接客業に従事していたとのことです。

こんな形で小西さんが発見され、家族も大変ショックを受けていることでしょう。

衣装ケースの中に遺体が見つかった事件概要

スポンサーリンク



13日、兵庫県警加古川署捜査本部は兵庫県加古川平荘町中山の権現ダムの湖で、透明のスーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、DNA型鑑定の結果、女性の身元は小西優香さん(20)=大阪市=と発表した。司法解剖の結果、死亡推定時期は10日午後と判明。遺体が発見されたのは11日午前35分ごろで、死亡後、間を置かずに遺棄されたとみて調べている。目立った外傷はないから死因は不詳とされています。

遺体は遺書ケースに仰向けの状態で入れられ、縛られた形跡などがないことから、死後に遺棄されたとみられています。衣装ケースにはロープのようなもので土のう2つが付けられていたようです。

捜査本部の発表で、遺体の入った衣装ケースは、ダム湖の岸から数メートルの地点に浮いているのを釣り人に発見された。ケースから足の一部がはみ出た状態で、白いTシャツにジーンズのような白い長ズボン姿だったとのことです。

スーツケースに入っていた遺体は小西さんであることが判明しました。目立った外傷はないことから死因も不詳ななっていることから小西さんが殺害されたかはわかりません。

しかし、何者かが小西さんの遺体をスーツケースに入れてダムに遺棄したのは間違いないと思うので、その犯人が早く逮捕されて欲しいですね。そうすれば小西さんがその犯人に殺害されたのかなどの詳しい事件概要もわかってくるでしょう。

小西優香さんが見つかった権現ダムとは

 

現場の権現ダムは、JR加古川駅の北約7キロ、山陽自動車道の権限湖パーキングエリアのすぐ南の山あいに位置する。

スポンサーリンク



まとめ

小西さんの遺体が何者かにスーツケースに入れられ遺棄されるという許されない事件が起きました。

死因が不詳なので小西さんが殺害されたかどうかは明らかになっていませんが、遺体の遺棄した犯人が見つかれば詳しいこともわかってくるはずです。

小西さんの家族もまずは遺体を遺棄した犯人が逮捕されることを願いっているはずです。

一日も早く犯人が逮捕されて、事件概要が明らかになることを願いたいです。

スポンサーリンク