事件

羽鳥浩二の顔画像とSNSは?ひき逃げ容疑で逮捕!無免許運転しパトカーから逃走中に

無免許運転し、パトカーの制止を無視して逃走中に乗用車と衝突して相手のドライバーがケガをしたのにも関わらず逃走したとして、無免許運転とひき逃げ容疑で羽鳥浩二容疑者(41)が逮捕された。

羽鳥浩二容疑者の顔画像とSNSと今回の事件について調べてみました。

羽鳥浩二容疑者の顔画像とSNSは?

スポンサーリンク



こちらが逮捕された羽鳥浩二容疑者のプロフィールになります。

名前:羽鳥浩二

年齢:41歳

住所:前橋市鶴光路町

職業:会社員

容疑:無免許過失致傷・ひき逃げ

羽鳥浩二容疑者の顔画像は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調べてみましたが「羽鳥浩二」という同名のアカウントは存在するも本人と特定できるアカウントの発見には至りませんでした。

引き続き調査します。

警察の調べに対して、羽鳥容疑者は「間違いない」と容疑を認めています。

また羽鳥容疑者は平成21年から運転免許を受けていないとのことです。

羽鳥浩二容疑者が逮捕された事件概要

無免許運転しパトカーの制止を無視して逃走中に乗用車に衝突してそのまま逃げて羽鳥浩二容疑者が逮捕された事件。

事件概要について確認しましょう。

23日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、会社員・羽鳥浩二容疑者(41)=前橋市鶴光路町=が逮捕された。

羽鳥容疑者は22日午後3時50分ごろ、無免許運転で軽ワゴン車を運転し、前橋市南町の市道十字路交差点で同市の地方公務員の男性(55)の乗用車と衝突。男性は腰に軽傷を負わせ、救護せずに逃走したとしている。

目撃情報やナンバーから軽ワゴン車を特定し、羽鳥容疑者を割り出した。

羽鳥容疑者は直前に、シートベルトをしないで運転しているのをパトカーで巡回中の警察官に見つかり、制止を振り切って逃走。

スピードは時速40キロ程度だったとみられ、パトカーがサイレンを鳴らして約500メートル追跡した後、乗用車と衝突した。その後、警察官が降りて男性を救護している間に走り去ったという。

パトカーの追跡について、同署は「適切だった」としている。

出典:産経新聞

無免許運転でパトカーの制止を無視して逃走して衝突事故を起こしたのにも関わらず、そのまま逃走とはひどい事件です。

逃げた理由は無免許運転かもしれませんが、無免許運転にも関わらずシートベルトもせずに運転するとは呆れてしまいますね。

羽鳥容疑者のような人が運転していることで周りの人も巻きこまれることにもなるので、2度と運転をして欲しくないものです。

幸い被害者の男性も軽傷で羽鳥容疑者も無事に逮捕されて良かったです。

スポンサーリンク



事故現場

こちらが事故現場周辺の地図になります。

スポンサーリンク



 羽鳥浩二容疑者の犯行動機は?

羽鳥浩二容疑者の犯行動機ですが、パトカーの制止を無視して逃げたのは無免許運転だったということも理由としてあると思いますが、警察も車のナンバーを記憶していたと思うのでどちらにしても捕まることは避けるのは難しいでしょう。

または飲酒運転をしていた可能性もあるのではないでしょうか。

飲酒運転なら時間が経過すればごまかすことができますからね。

スポンサーリンク



ネットの声

ETCカードみたいに免許証がない人が運転できないようにならないのかな?
抜け道はあるだろうし盗難とかの問題もあるだろうけど 日本の自動車メーカーに期待
今の今だからね

警察の対応は問題ない。
そもそも無免のこの男のことをしっかり書くべき。

無免許、交通事故、逮捕!
相手への賠償!
父母、家族がもし、いたら、地元自治会からいろいろ言われ、場合によっては、会社は、懲戒免職ですね!
逃げた代償は大きかった?
9年も無免許運転バレなかったのも問題ですね。
世の中に無免許運転者いっぱいいそう。