スポーツ

女子カーリング韓国代表のキム・ウンジョンが 結婚!メガネ先輩

7日、平昌(ピョンチャン)五輪で銀メダルを獲得した女子カーリング韓国代表チームでキャプテンを務めたキム・ウンジョン(28)が結婚した。今回の報道について。

スポンサーリンク



メガネ先輩 キム・ウンジョンが 結婚

キム・ウンジョンが7日に大邱(テグ)結婚式を挙げた。今回はメディアには知らせずに静かに結婚式を挙げたとのこと。慶尚北道体育会女子カーリングチームのチームメイトのキム・ヨンミ、キム・ソニョン、キム・ギョンエ、キム・チョヒがお祝いの歌を歌うなどしてメガネ先輩こと、キム・ウンジョンを祝った。

メディアは絡めないで、身内やチームメイトや友人に祝ってもらったんでしょうね。今後のキム・ウンジョンの活躍も期待したいですね。

 

メガネ先輩と呼ばれる理由について

スポンサーリンク




キム・ウンジョンが「メガネ先輩」と呼ばれる理由ですが、キム・ウンジョンは平昌五輪で丸い黒縁メガネをかけたカリスマ溢れる姿で「メガネ先輩」と呼ばれ人気となりました。その美貌にも注目も集まったがプレーでも相手を射抜く鋭い眼光。その冷静な印象のままに繰り出される、制度の高いショットでもチームに貢献していた。

「メガネ先輩」 キム・ウンジョンについて

キム・ウンジョンは、平昌五輪で女子カーリング韓国代表チームキャプテンを務めた。

カーリングと出会ったのは2006年の高校1年生の時で、この年の5月に町の中に国内初のカーリング専用競技場が生まれたという。すると、町の学生たちは皆体育の時間に「体験学習」に駆り出され、これをきっかけにカーリングに興味を覚えたという。

またキム・ウンジョンが住んでいたのは田舎町で放課後にやることがなかったと、カーリングを始めた理由として話している。

キム・ウンジョンは、メガネを外した姿がカーリングしているときはイメージが違い美しいと話題を集めました。

スポンサーリンク



ネットの声

最近色んな事が多すぎで、オリンピックなんて数年前の事に思える。
おめでとうございます

 

結婚してもカーリング続けて欲しいな。
日本カーリング協会にとっては脅威的存在だが、
歳を重ねてもずっと現役でできるスポーツのイメージ。

 

メガネしてないけど めがね先輩
結婚おめでとうございます。
美しいです。

 

メガネ先輩、メガネをとって笑顔だと、普通に美人さんでした。結婚おめでとうございます。

 

結婚おめでとう。
今年の流行語大賞にメガネ先輩がノミネートするといいな。

 

メガネ先輩こと、キム・ウンジョンが結婚したという、幸せなニュースが入ってきました。結婚しても現役を続けた欲しいですね。