事件

宮木遼河を詐欺容疑で逮捕!【顔画像】被害額は1億4千万円も

17日、現金約1億4千万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で男が逮捕されました。逮捕されたのは宮木遼河(20)です。宮木容疑者の顔画像や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



宮木遼河容疑者の顔画像とプロフィール

名前 宮木遼河
年齢 20歳
住所 住所不定
職業 無職

宮木容疑者の顔画像は残念ながら公開されていませんでした。Facebook等でも探しましたが、同名の方はいましたが宮木容疑者と特定することはできませんでした。もし公開されることがあれば追記します。

年齢的は独身の可能性が高そうですが、家族がいればこんな事件を起こしたことに大変ショックを受けていると思います。

警察の調べに対して宮木容疑者は「高齢女性の家で通帳を受け取り、現金を下ろしたのは間違いない」と容疑を認めています。

被害額が1億4千万円の詐欺事件概要

スポンサーリンク




17日、現金約1億4千万円をだまし取ったオレオレ詐欺事件の受け子などして犯行に関与したとして、津署は詐欺の疑いで、宮木遼河容疑者(20)を逮捕しました。

逮捕容疑は詐欺グループの実行犯らと共謀して3月23日から5月16日にかけて、津市の80代無職女性宅に複数回電話をかけ、「熊本県の災害復興」を名目に伝えた個人番号を巡るトラブルの解決を理由に通帳とキャッシュカード3枚をだまし取り、そのカードを利用して県内外のショッピングセンター現金自動預払機(ATN)22カ所から複数回に分けて、現金1億3870万円を引き出した疑いです。

同署によりますと、宮木容疑者は女性方で直接女性から通帳やキャッシュカードを受け取る「受け子」や、ATMから現金を引き出す「出し子」として犯行に加担していたとみられています。女性の被害届を受け防犯カメラの映像などから全国に指名手配をかけ、福岡市内の繁華街にいたところを逮捕しました。

 

今回逮捕されたのは「受け子」と「だし子」をしていた男ということで、詐欺グループの主犯格ではないようですね。おそらく主犯格の人とは面識もなく電話やメールでのやりとりだけしていた可能性も高いと思います。被害額のほとんども宮木容疑者が自分の取り分以外のお金はすでに主犯格の人に振込か何らかの方法で渡しているでしょう。自分が逮捕されないために若い人を利用する悪質な詐欺グループですね。

宮木遼河容疑者の犯行動機

宮木容疑者の犯行容疑ですが、お小遣い欲しさに詐欺グループの主犯格にうまく利用されたのでしょう。さすがにこれだけの額と通帳から引き出しとなれば防犯カメラの映像には映るので逮捕される可能性も高いです。それを知っていて利用した主犯格の人は本当に悪質です。

スポンサーリンク



ネットの声

初犯だろうが、最適でも懲役30年以上なら、この犯罪、なくなるだろうな。

 

犯人はもとより、この時代にこれだけ出金され、金融機関もストップがかからないのおかしい。

1日の限度あり、毎日下ろしただろうに。

 

金額がデカいから実刑だろうが、外道だな! また、被害者の御家族は…世の中これだけ詐欺注意喚起してるのに何をしているのかね?

財がある家は…詐欺グループの所有しているリストに名前があると思った方がいいよっ!……そして、詐欺された金は…よほど運が良くないと返ってこないと思った方がいい。

 

かなり多額の被害額ですが、宮木容疑者が持っている分のお金は戻ってくるでしょうが、ほとんどは詐欺グループの主犯格の人が持っていると思うので厳しいでしょう。

犯人が一番悪いですが、普通に考えて通帳を他人に渡すことはないので冷静に判断しないと騙されてしまいますね。

スポンサーリンク