地域

仲那弥の顔画像!【名古屋市】停車中のタクシーに追突し逃走

名古屋市中区で停車中のタクシーに追突し、乗客の男性ら2人に重軽傷を負わせ、そのまま逃げたとして24歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは仲那弥容疑者です。仲容疑者の顔画像や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



仲那弥容疑者の顔画像とプロフィール

名前 仲那弥
年齢 25歳
住所 名古屋市北名古屋市
職業 大工

仲容疑者の顔画像は公開されていませんでした。Facebook等でも探しましたたが、仲容疑者と特定できるアカウントは見つかりませんでした。

仲容疑者は、「何かにぶつかり逃げたことは間違いないが、人にけがをさせたかどうかはわからなかった」と、一部容疑を否認しています。

年齢的に早ければ結婚していて、子供がいても不思議ではない年齢です。この事件を知ったときに大変ショックを受けたことでしょう。

仲那弥容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク




逮捕されたのは、愛知県北名古屋市の大工・仲那弥容疑者(24)で、8月11日午前4時半ごろ、名古屋市中区栄一丁目の交差点で、運転する乗用車で信号待ちのタクシーに追突し、そのまま逃げた疑いがあります。

タクシーに乗り込もうとした客の男性(25)が指を3本骨折したほか、運転手の男性(53)も首に軽いけがをしました。

男性らが仲容疑者の運転していた車のナンバーを覚えていたことから逮捕に繋がりました。

 

車の事故を起こして逃げてもナンバーをみられていたり、証拠が現場に残るので、今回も逮捕に繋がりました。逃げなければ逮捕されなかったと思うので、仲容疑者も後悔してしていることでしょう。

仲那弥容疑者の犯行動機

仲容疑者の犯行動機ですが、タクシーに追突してしまい怖くなって逃げてしまったんでしょう。相手の命に関わるような大きな事故ではなかっただけに逃げる必要もなかったと思いますが、もしかすると保険に入っていなかったり、飲酒運転やそのとき警察に見つかってはいけない理由があったかもしれません。

スポンサーリンク



事故現場

現場の写真が公開されていなかったので、マップを載せておきました。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事故は被害者が仲容疑者の運転する車のナンバーを覚えていたことから逮捕に繋がりましたが、車の事故は逃げても逮捕されることが多いので、逃げないできちんと対処してほしいですね。そのもうが罪も軽くなるので、事故を起こした運転手のためでもあります。今回の事故のように相手の命にも関わるような事故で逃げた場合は何か警察に見つかってはいけない理由があったのかも疑ってしまいます。仲容疑者には与えられた刑罰をしっかり償ってもらうしかありませんね。

スポンサーリンク