地域

小山潤のSNSを特定!消防官が逮捕された事故原因は?

宮城県登米市で緊急走行中の救急車がトラックに追突し、救急車に乗っていた会社員の女性らが死傷した事件で、救急車を運転していた小山潤容疑者(24)が逮捕された。

消防官が逮捕という事故が起きてしまった原因はなんだったのでしょうか。

小山容疑者の顔画像やSNSと今回の事故について調査しました。

小山潤容疑者について

スポンサーリンク



こちらが救急車を運転し事故を起こし逮捕された小山潤容疑者のプロフィールになります。

名前:小山潤

年齢:24歳

住所:気仙沼市唐桑町

職業:消防官

容疑:自動車運転処罰法違反(過失致死傷)

小山容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等で検索したところ「小山潤」という同名で住まいが一致するアカウントを発見することができました。本人の可能性があるアカウントだと思われます。気になる方はこちらから検索してみてください。→Facebook小山潤検索結果

事故概要について

こちらが今回起きた事故概要になります。

28日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、救急車を運転していた気仙沼・本吉地域広域行政事務組合消防本部の消防官・小山潤容疑者(24)=気仙沼市唐桑町=が逮捕された。

小山容疑者は27日午後2時ごろ、登米市の三陸自動車道上り線で、救急車を運転中、トラックに追突。搬送中の男性(68)に付き添っていた気仙沼市の会社員・加藤君子さん(56)を死なせたほか、トラックの運転手の男性(52)や別の消防官2人に軽傷を負わせた疑い。

出典:KYODO

スポンサーリンク



事故現場について

出典:TBC東方放送

こちら事故現場の写真と周辺の地図になります。

スポンサーリンク



事故原因について

事故原因ですが、小山容疑者が「わき見運転をしていた」と供述していたことが明らかになっています。

しかし、救急車で走行中にわき見運転をしていたのは緊張感が足りないのではないでしょうか。

普通では考えにくいことから小山容疑者が精神的や体調的に問題がなかったのかも気になるところです。

スポンサーリンク



 

ネットの声

子供のことで何度か救急車にお世話になりました。救急車は色んな機材も乗っていて結構揺れるしシートベルト着用なんて言われなかった。運転する方も下っぱの方?かな。若い方で他の隊員さんが「気をつけて」とか「そこゆったりな」とか声掛けしていた。運転するところも狭そうであの大きい車に似合わずって印象がある。運転する人を専属で訓練する必要もあるのかなと思います。
逮捕だなんて何だか気の毒です。
勿論亡くなられた方も本当に無念です。

高速道路でわき見はアウトだな。
いろいろと脇見する理由があったのかもしれないが、高速道路なら普通に運転してても脇見はあかん。

24歳で、どれだけの運転技能の持ち主なのか?
どれだけの自動車の運動性能を理解しているのだろうか?
緊急車両の運転は、若者ではない方が相応しいのでは?

痛ましい、悲しい事故だけど、死亡事故だと救急医療の搬送とは言え逮捕になっちゃうんだね。
嘘や言い訳などせずわき見正直に言ったのだけはせめてもの救い。
再発のないようにしっかりしないと。
われわれ一般運転者も。