事件

友坂竜馬 顔画像とSNSは?女子高生を誘拐!容疑者だけが悪いのか

11月27日から行方不明になっていた根室の女子高校生を連れ回したとして、友坂竜馬よ容疑者(20)が逮捕された。

出会いはSNSとの情報も。

友坂竜馬容疑者の顔画像とSNSのアカウントについて調べてみました。

友坂竜馬容疑者の顔画像とSNSは?

スポンサーリンク



こちらが逮捕された友坂竜馬容疑者のプロフィールになります。

名前:友坂竜馬

年齢:20歳

住所:神奈川県横浜市(自称)

職業:会社員(自称)

友坂容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントを調べるも「友坂竜馬」という同盟のアカウントを見つけるも本人と特定することはできませんでした。→Facebook友坂竜馬検索結果

警察の調べに対して、友坂容疑者は「未成年であることは知っていた」と話しているとのことです。

友坂竜馬容疑者が逮捕された事件概要

女子高生を連れ回したとして友坂竜馬容疑者が逮捕されました。

事件概要は以下のようになっています。

11月27日から行方不明となっていた根室の女子高校生を連れ回したとして、未成年誘拐の現行犯で自称・神奈川県横浜市の会社員・友坂竜馬容疑者(20)が逮捕された。

女子高校生の家族からの届出を受け、28日、根室市内などで40人態勢で行われ捜索した。広範囲で行方を捜しましたが、女子高校生が無事に保護されたのは根室から400キロ以上も離れた新千歳空港でした。

SNSを通じて知り合った女子高校生に対して「うちに来たら良いよ」と伝え、札幌などに連れ回したとみられています。

警察が防犯カメラなどを手がかりに、行方を捜していたところ、新千歳空港で、成田行きの飛行機に乗ろうとしていた2人を見つけた。

出典:UHB北海道文化放送

行方不明になっていた女子高校生が無事に保護されて良かったです。

なんの目的で友坂容疑者が女子高校生を連れ回したのかわかりませんが、未成年の女子高校生を連れ回したのは問題ですね。

また出会いは予想通りのSNSということで、女子高校生が家出をしたなどの書き込みや友坂容疑者に相談をしたのではないでしょうか。

最近は女子高校生が家出目的でSNSで助けてくれる男性を探すケースも多いですが、見知らぬ男性に会うのは危険なので心配です。

女子高校生も家族関係がうまくいっていなくて悩んでいたのでしょうが、家出をさせるまで追い込んだ家族にも問題はないとは言えません。

家族もまずは無事に保護されて安心していることでしょう。

スポンサーリンク



女子高校生の住まいと保護された場所

こちらが女子高校生が住んでいる根室市の地図になります。

こちらが行方不明となっていた女子高校生が保護され、友坂容疑者が逮捕された新千歳空港の地図になります。

まさかこんなに離れたところで女子高校生が保護されるとは女子高校生の家族も想像をしていなかったでしょう。

スポンサーリンク



犯行動機は?

友坂竜馬容疑者の犯行動機は明らかにされていませんが、女子高校生がSNSを通じて家出を助けてくれる人を募集していたとなれば、友坂容疑者が純粋に女子高校生の助けになろうとしたのか、またはわいせつなことを目的として連れ回した可能性が高いのでないでしょうか。

もし純粋な気持ちで女子高校生の力になろうとしても女子高校生を連れまわすのは問題です。

もっと冷静に考えて行動すべきでした。

スポンサーリンク



まとめ

ネットの声でも女子高校生が自らの意思で友坂容疑者と一緒に行動していたのであれば、坂本容疑者だけが悪いわけでないと、かばう声もあがっています。

確かに今回の事件は友坂容疑者だけが悪いわけではなく、女子高校生とその家族にも問題はあるでしょう。

SNSで簡単に女子高校生でも成人の男性に出会えてしまうのでこのような事件が起こりやすい要因ですね。

大きな事件が起こる前に対策が必要かもしれません。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。