地域

大川竜之介くんが事故で意識不明。運転手の事故後の供述にも驚きです

愛知県日進市で自転車に乗っていた小学5年の大川竜之介くん(11)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体です。

今回の事故について調べてみます。

事故概要について

スポンサーリンク



こちらが愛知県日進市で起きた事故概要になります。

愛知県日進市で近くに住む自転車に乗った小学5年・大川竜之介くん(11)が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体です。

事故は12日午後5時半ごろ、愛知県日進市香久山2丁目の信号のない交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた竜之介くんが、左から軽乗用車にはねられました。

竜之介くんは自転車ごと転倒し、頭など強く打っていて、意識不明の重体です。

竜之介くんは近くの公園から自宅に帰る途中で、事故直後は、警察官に「痛い」と話すなど意識はありましたが、救急車で病院に搬送中に容態が急変し、意識がなくなったとのことです。

軽乗用車を運転していたパートの68歳の女性は、警察の調べに対して、「ぶつかるまで気付かなかった」と話しています。

出典:東海テレビ

大川竜之介くんについて

こちらが事故に遭った大川竜之介くんのプロフィールになります。

名前:大川竜之介

年齢:11歳

住所:愛知県日進市

職業:小学5年生

これ以上の情報は今のところ報道されていません。

自転車に乗っていた最中に軽自動にはねられ意識不明の重体ということで心配です。

家族や同級生もとても心配していることと思います。

1日も早く意識が戻ることを願いたいです。

スポンサーリンク



事故現場について

出典:東海テレビ

こちらが竜之介くんが乗っていた自転車の写真と事故現場周辺の地図になります。

事故現場は住宅街の交差点で、事故当時は日は暮れていたが街灯はあるということです。

スポンサーリンク



事故原因について

事故原因ですが、相手の運転手も「ぶつかるまで気付かなかった」と供述していることから完全に不注意だと思います。

しかし、よそ見など他ごとをしていて衝突ではなく、前をみて運転していて竜之介くんの存在にぶつかるまで気がつかないのはかなり問題ではないでしょうか。

これは明らかに高齢により注意力が欠けている可能性が高いと思います。

こんな状態で運転をするのは事故を起こす大きな原因です。

スポンサーリンク



 

まとめ

高齢者が起こす事故が増えているので本当に怖いですね。

何かしら高齢者が運転するにあたって対策を考えないとこのような事故が増えてくるのではないでしょうか。

また現在のところ相手の運転手が逮捕されていないのも気になるところですが、明らかな過失なので今後の調べで逮捕される可能性はあると思います。

まずは竜之介くんの意識が戻ることを祈っています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。