地域

児島龍聖さんが事故で命落とす。事故現場と事故原因は?

14日、鹿児島県でオートバイが転倒し、運転していた児島龍聖さん(18)が命を落とす悲しい事故が起きました。

児島龍聖さんについてと今回の事故現場と事故原因について調べてみました。

児島龍聖さんについて

こちらが児島龍聖さんのプロフィールになります。

名前:児島龍聖

年齢:18歳

住所:霧島市国分山下町

職業:会社員

児島龍聖さんの情報公開はこれ以上はされていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調べてみたのですが「児島龍聖」という同名のアカウント発見にも至りませんでした。

今回の事故で児島さんの家族も大変ショックで悲しんでいることと思います。

ご冥福お祈りいたします。

事故概要について

スポンサーリンク



こちらが今回起きた事故概要になります。

14日午後9時前に霧島市隼人町小田の県道471号で、オートバイが転倒する事故が起きました。

この事故でオートバイを運転していた会社員・児島龍聖さん(18)=霧島市国分山下町=が病院に運ばれましたが、全身を強く打ち、2時間後に死亡しました。

現場は、県工業技術センター近くにある片側1車線の緩やかな右カーブです。

出典:MBC南日本放送

事故現場について

Googleマップで確認したところ鹿児島県工業技術センター付近で緩やかな右カーブはこの場所が存在しました。

事故現場はこの右カーブで起きた可能性が高そうです。

スポンサーリンク



事故原因について

今回の事故原因ですが、オートバイが道路左側の歩道の縁石に乗り上げ、転倒ということで、スピードの出し過ぎでか何かしらのトラブルでカーブを曲がることができなかったことも考えられますが、事故現場をみる限り緩やかなカーブなのでもしかすると急な体調不良という可能性もあるのではないでしょうか。

他の車と衝突などの情報はないだけに今回の事故原因は予測が難しいです。

また詳しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は、児島龍聖さんが事故で亡くなるという悲しい事故が起きました。

事故原因は詳しくわかりませんがスピードの出し過ぎの原因が一番高いのではないでしょうか。

若い人だとスピードを出しすぎてしまう人もいますが、オートバイで事故を起こしてしまった場合は今回のように命に関わることがあります。

これから本格的に冬に入り道路の凍結などでタイヤが滑りやすくスリップの可能性も高くなるのでいつも以上に注意してもらいたいです。

今回の記事を読んだ人が少しでも安全運転を心がけ事故防止に繋がれば嬉しく思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。