スポーツ

柴崎岳の次の移籍先は?名門のミランとドルトムントが熱視線

ロシア・ワールドカップ(W杯)で活躍をし、世界を注目させたヘタフェMF柴崎岳の新しい移籍先が注目されています。新たな情報で名門のACミランとドルトムントが柴崎に対して興味を持ち熱視線をとの報道がありました。

スポンサーリンク



柴崎岳の次の移籍先は

柴崎のロシア・ワールドカップの活躍でビッグクラブへの移籍があるのではと注目を集めています。そんな中で名前が上がったのがイタリアのセリエAのACミランとドイツのブンデスリーガのドルトムントです。早速、名門クラブの名前があがってきました。

 

柴崎のロシア・ワールドカップでの活躍で海外クラブからの注目は間違いないです。今後、この他にもビッグクラブの名前があがってくるのか楽しみですね。

スポンサーリンク



 

柴崎岳とは

名前 柴崎岳
年齢 26歳
出身地 青森県上北郡野辺地町
所属チーム  ヘタフェCF

 

スペインのヘタフェでプレーする柴崎の活躍は、イタリアメディアでも称賛されている。西野監督からMF長谷部誠とのコンビに抜擢された26歳は、すぐに期待に応え、「常にロジカルな選択をし、常に正しいタイミングでプレーする」と評された。

2016年末に行われたFIFAクラブワールドカップではレアル・マドリードから2得点を奪い、その後にスペインへ移籍。2部テネリフェでの半年間を経てヘタフェに加入すると、17年9月のバルセロナ戦では圧巻の左足ボレー弾を決めるなど大一番で輝きを放ってきた。

 

柴崎に名門のミランとドルトムントが熱視線

初参戦のW杯での活躍も印象的で、今ではスペインの強豪クラブや香川の所属するドルトムントを含むドイツのクラブから関心を寄せられているという。

そこで名前があがったのがミランとドルトムントでミランでは本田圭佑が在籍していたことでも有名でドルトムントも香川が所属していることでも有名で共にリーグ優勝の経験があり名門のビッグクラブです。

特にACミランは数年前から柴崎を視察していたとの報道もある。今回のワールドカップで更に柴崎の注目度は高まり獲得に乗り出す可能性は高いでしょう。

柴崎移籍に心配点も

柴崎は現在所属しているヘタフェに移籍してすぐに不安障害になっています。それもわずか2日間トレーニングしただけで、胃腸炎が原因と見られる嘔吐でダウン。以降の練習を欠席し、クラブが「柴崎は不安障害の可能性が高いため、心理療法士の治療が必要と判断しました」と発表するなど、心身ともに新天地にフィットしていないことが明らかになった。その後も、「6キロの激痩」や「ホテルの部屋から一歩も出ない」などネガティブな報道が続いていました。

原因は、新しい環境で文化も違えば言葉の壁でコミュニケーションがうまく取れないなど生活面でのストレスが大きな原因でしょう。同じスペインならまだいいですが他の国のクラブとなれば同じ不安障害を繰り返さないか心配です。

スポンサーリンク



ネットの声

CL出たいとか言ってたからミランはないな
ドルトムントか個人的にはバレンシア行って欲しい

 

確かにCLに出たいっていう気持ちもわからなくはないが、先ずは出場機会のあるチームの方がいいと思う。ビッグクラブより、あと一歩でCLに出れそうなチームとか。ELだって決してレベルが低いわけじゃないし、日本人の良さを理解してくれる監督がいるチームがいいと思う。決してモイーズのところには行かないように。

 

今はスペインでもっと実績を積んで欲しい。

ドイツは勿論だがイタリアも中田や中村、長友、プレミアも岡崎や吉田とクラブレベルにもよるが日本人でも通用するのを証明してくれているがリーガはまだそこまでのインパクトを残せていないと思うので柴崎、乾はこのままスペインで頑張って欲しい。

 

柴崎の移籍にはいろんな意見がありますが私は、柴崎は不安障害を患った経験もあるので他の国のクラブに行くよりはスペインのチームでプレーした方がいいと思います。ミランかドルトムントならドルトムントなら香川がいるのでまだ柴崎も安心でしょう。今後も柴崎の移籍先に注目しましょう。

スポンサーリンク