地域

白いニホンザルを保護!【写真】岐阜県下呂市にて

岐阜県下呂市にて珍しい白いニホンザルが保護されました。今回、保護された白いニホンザルの写真や今度どうする方針なのかなど紹介します。

スポンサーリンク



白いニホンザルの写真

今回、保護された白いニホンザルですが本当に可愛いですね。ネット上でも可愛いと多くの声が上がっています。

日本モンキーセンターによると、先天的い色素が欠乏したアルビノ個体の可能性があり、非常に珍しいとのことです。

白いニホンザルが保護された

22日午前7時ごろ、下呂市の住宅で動物の鳴き声が聞こえたため、住人が庭を確認すると、体調40センチほどの体毛が白い野生のニホンザルが迷い込んでいたという。

住人の男性は、自宅にあった犬用の檻の中で小さなサルを一時的に保護しています。

白いニホンザルを見つけ保護した男性の話では、「(親と)はぐれてどうしようか迷っていたと思いますよ。親も迎えにこないし、これは保護した方がいいかなと」

 

今回、珍しい白いニホンザルが保護されました。親とはぐれたと思われますがこのまま放置していたら死んでいた可能性もあるので保護されて良かったです。

スポンサーリンク



 

白いニホンザルの今後について

今回保護された白いニホンザルの今後が気になるところですが保護した男性は「サルの今後は岐阜県と相談して決めたい」としているとのことです。

 

一般で育てるのは難しいと思うので動物園で保護して、今後野生に返すのか動物園で飼育するかになると思いますが珍しいのでアイドル的な存在になることは間違いないでしょう。動物園側が野生に返しても大丈夫なのか判断になると思います。

スポンサーリンク



ネットの声

色が違うとかで群れとの間でなにかあったか。畑のこともあるけど、なにか縁を感じるし元気に育ってほしい。

 

たしかに可愛い。
だけど、山には返さないのかな?
親は探してるかもしれないね。

 

親元に返してあげたいが、今となってはどれが親かも分からないし、何よりアルビノは目立ってしまうので自然界では生き抜いていくのが大変らしいから、ちゃんと飼育できる施設に引き取ってもらうのが1番いいのかも。

 

まだ赤ちゃんだけど母親がいなくても
大丈夫なのかしら。

はみごになっちゃったのかな。

 

今回、珍しいニホンザルが保護されましたが、本当に可愛いですね。もちろん親の元に帰れるならそれが一番良いことですがそれが無理なら保護して育てるのが一番かもしれませんね。今の状態で野生に返すのはさすがに難しいでしょう。とりあえず保護して今後どうするか判断することになりそうですね。