事件

鈴木文彦を道交法違反(ひき逃げ)で逮捕!【顔画像】千葉県にて

14日、自転車に追突して男性にけがを負わせたのにも関わらず、その場から逃走したとして、千葉県警は鈴木文彦容疑者を逮捕した。鈴木文彦容疑者の顔画像や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



鈴木文彦容疑者の顔画像とプロフィール

名前 鈴木文彦
年齢 55歳
住所 千葉県南房総市和田町下三原
職業  自称学習塾経営

鈴木容疑者の顔画像は公開されていませんでした。Facebook等でも探しましたが、鈴木容疑者と特定できるアカウントは見つかりませんでした。もし公開されたら追記します。

警察の調べに対して、鈴木容疑者は「ガードレールにはぶつかったが、人にはぶつかっていない」と容疑を一部否認否認してるということです。

年齢的には結婚して子供がいても不思議ではないので、もし家族がいれば大変ショックを受けていることでしょう。

また自称学習塾経営ということですが、ひき逃げするような人に子供に勉強を教えてもらいたくないですね。

鈴木文彦容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク




自動車に追突して男性にけがを負わせたのに、その場から逃げたとして、千葉県警君津署は14日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで、自称学習塾経営の鈴木文彦(55)=千葉県南房総市和田町下三原=を逮捕した。

逮捕容疑は3日午後1時ごろ、同県君津市豊英の国道410号のトンネル内で、乗用車で自転車に追突したのにも関わらず、逃走したとしている。自転車に乗っていた東京都の男性(41)は右足を捻挫するなどの軽傷を負った。

同署によると、現場に鈴木容疑者の乗用車から落ちたとみられる左ミラーが残されていたことから、鈴木容疑者を特定したとのことです。

 

自転車に追突し左ミラーが取れたのにも関わらず、その場から逃走は信じられない事件です。それだけの証拠を現場に残していれば警察が捜査すればすぐに見つかります。それなのに逃げたということは飲酒運転など、どうしても警察に見つかりたくない理由があったのか気になるところです。

鈴木文彦容疑者はなぜひき逃げしたのか

鈴木容疑者は運転する乗用車で、自転車に追突するもその場から逃げいてます。「ガードレールにはぶつかったが、人にはぶつかっていない」と容疑を一部否認していますが、自転車にぶつかっておいて、ミラーも片方無くしているのに気づかないは信じられませんね。

おそらく、飲酒など警察に見つかってはいけない理由があったか自転車に追突してしまい怖くなって逃げたのどっちかの理由の可能性が高いと思います。

ひき逃げしても自動車の場合は現場に証拠が残るので捕まりやすいですし、ひき逃げをすることで被害者の処置が遅れて死亡することもあるのでひき逃げは本当に許せません。

スポンサーリンク



ネットの声

学習塾経営者ってこういう人ばかりなのかな?盗撮したりひき逃げまでちょっと普通の人の感覚とは違うみたい。

 

サイドミラーが取れる接触だったら、普通は車を停めるでしょう。こんな人に教わっている生徒が可哀想。

 

あなたに教わることは何一つない!しっかり罪を償って(๑°ㅁ°๑)

スポンサーリンク