事件

赤山貴洋の顔画像とSNSは?女子中学生に好意を持った理由と行動がやばい

女子中学生につきまとう行為を繰り返したとして、赤山貴洋容疑者(34)が逮捕されました。

赤山容疑者が女子中学生に好意を持った理由と行動がやばいです。

赤山貴洋容疑者の顔画像やSNSと今回の事件について調べてみました。

赤山貴洋容疑者の顔画像とSNS

こちらが逮捕された赤山貴洋容疑者のプロフィールになります。

名前:赤山貴洋

年齢:34歳

住所:和歌山県紀の川市

職業:不定

赤山貴洋容疑者の顔画像は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについて調べてみましたが「赤山貴洋」という同名のアカウント発見にも至りませんでした。

引き続き調査します。

警察の調べに対して、容疑を一部否認しています。

赤山貴洋容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク



女子中学生につきまとう行為を繰り返したとして、赤山貴洋容疑者が逮捕された事件概要はこちらになります。

和歌山県内に住む中学2年の女子生徒につきまとう好意を繰り返したとして、県の迷惑防止条例違反の疑いで、赤山貴洋容疑者(34)=和歌山県紀の川市=が逮捕された。

警察は、他の女性にも同様の行為をした疑いがあるとみて、余罪を調べる方針です。

出典:ABCテレビ

女子中学生に好意を持った理由と行動

赤山貴洋容疑者が女子中学生に好意もった理由ですが、以前、勤務していた店に来店した女子中学生に好意を抱いたということです。

勤務中に客としたきた女子中学生に34歳の赤山容疑者はかなり問題ですね。

またその好意を抱いた女子中学生に対して、繰り返しつきまといや待ち伏せ行為をした疑いが持たれています。

女子中学生に好意を抱き、その後の行動もひどいです。

こんなことをされたら女子中学生も恐怖を感じるでしょう。

赤山容疑者の行動は女子中学生を怖がらせる最悪な許せない行動です。

スポンサーリンク



赤山貴洋容疑者が受ける刑罰

赤山貴洋容疑者は県の迷惑条例違反の疑いで逮捕されています。

迷惑条例違反の容疑は以下のようになっています。

県迷惑条例防止条例違反:6月以下の懲役または50万円以下の罰金

余罪の可能性もあるということで、その余罪があれば罪の重さも変わるでしょう。

スポンサーリンク



 

まとめ

ネットの声では女子中学生がもっとひどい被害に遭う前に男が逮捕されたことやつきまといでも警察が対応してくれたことに関心する声や容疑者の家族が可哀想や罪を償った後の再犯の心配をする声があがっていました。

つきまといだけでも警察がきちんと対応して逮捕してくれたことはとても良いことだと思います。

このような犯罪は再犯の可能性が高いことから今後も心配です。

家族の気持ちや被害者の女性の気持ちを考えて行動してもらいたいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。