事件

田中光吏の顔画像、SNS、処罰は?JR東海の男が痴漢の疑いで逮捕

JR東海の社員の男が、名古屋市中村区の路上で女性に抱きついて体を触るなどして痴漢の疑いで逮捕された。逮捕されたのは田中光吏容疑者(31)です。田中容疑者の顔画像、SNS、処罰などについて調べてみました。

田中光吏容疑者の顔画像とSNS

名前 田中光吏
年齢 31歳
住所 名古屋市中村区
職業 jR東海職員
容疑 痴漢

田中容疑者の顔画像は報道されていませんでした。SNSのFacebookでも調べてみましたが本人の特定には至りませんでした。Facebook田中光吏検索

警察の調べに対して、田中容疑者は「何もしていない」「そのようなことをする人間ではない」などと容疑を否認しています。

田中光吏容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク



JR東海の社員・田中光吏容疑者(31)=名古屋市中村区=が痴漢の疑いで現行犯逮捕されました。

田中容疑者は15日午前0時すぎ、名古屋市中村区椿町の横断歩道を渡っていたところ、すれ違いざまに27歳の女性に抱きつき、衣服の上から体を触った疑いが持たれています。

田中容疑者は「何もしていない」と大声を出し、その場から逃げようとしたが、目撃した通行人の男性に取り押さえられました。

田中容疑者は当時酒に酔っていたとのことです。

JR東海は「事実であれば誠に遺憾」とコメントしています。

引用:東海テレビ

 

今回はJR東海の社員が痴漢という不祥事を起こし、逮捕されました。現行犯逮捕されながらも容疑を否認しているぐらいなので、相当お酒を飲んで酔っていたのだと思われます。元々、こういう欲望があったからこそお酒により理性を失いこのような事件を起こしたと思われます。被害者女性からすれば相手が酔っていてもそうでなくても痴漢されたことには変わりないので関係ないですね。お酒を飲んで今回のような事件を起こしていないか余罪も気になるところです。

事件現場

引用:東海テレビ

 

事件現場になります。0時とはいえ人通りが多そうな道だと思うのでさすがにこんな場所で痴漢をすれば通行人に捕まるでしょう。

田中光吏容疑者の犯行動機と処罰

田中容疑者は容疑を否認しているので犯行動機も明らかになっていません。こんな人通りが多そうな道で、すれ違った女性に抱きつくぐらいなので相当で酔っていたのでしょう。理性が保てなくて欲望のままに犯した犯行だと思われます。

田中容疑者は痴漢の疑いで逮捕されています。おそらく、県迷惑条例違反の容疑になると思うので、愛知県の場合だと6月以下の懲役または100万円以下の罰金です。

スポンサーリンク



まとめ

今回はお酒の近くに負けの犯罪です。自分でコントロールできる程度に調整しなかった田中容疑者の過ちですね。本人も自覚がないとなれば悔やんでも悔やみきれない犯行だと思いmす。こんな事件を起こせば懲戒免職を免れないかもしれません。しっかり、罪を償ってもらいましょう。