事件

寺澤正明を放火の疑いで逮捕!【顔画像】おまわりに頭にきたと供述

東京・豊島区のマンションのゴミ置場にて、放火した疑いで男が逮捕されました。逮捕されたのは寺澤正明容疑者です。寺澤容疑者は「おまわりに頭きた」と供述しています。寺澤容疑者の顔画像や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



寺澤正明容疑者の顔画像とプロフィール

名前 寺澤正明
年齢 58歳
住所 埼玉県草加市
職業 派遣社員

Facebook等でも探しましたが寺澤容疑者と特定できるアカウントは見つかりませんでした。もし見つかれば家族構成などもわかったかもしれませんが現在のところわかりません。派遣社員とのことなので、独身の可能性が高いかもしれませんが、もし家族がいれば大変ショックを受けていることでしょう。

寺澤正明容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク




逮捕されたのは、埼玉県草加市の派遣社員寺澤正明容疑者(58)です。寺澤容疑者は先月26日、豊島区のマンションのゴミ置場のネットや紙パックなどに火をつけた疑いが持たれています。

寺澤容疑者は事件の前、 JR池袋駅の近くの飲食店で酒を飲み、料金をめぐってトラブルになっていたようで、近区の交番で警察官から事情を聴かれた後、現場のマンションに移動したとみられています。

現場近くの防犯カメラに様子が映っていたということで、寺澤容疑者が容疑を認めて逮捕されました。寺澤容疑者は「おまわりに頭がきたから火をつけた」と供述をしているということです。

 

飲食店でトラブルがあって、その後の警察の取り調べに対して警察官に頭がきて放火したということで許せない事件ですね。被害者が出なくて良かったですが、放火は最悪、死者を出すこともあるので罪は重いです。警察の取り調べに問題がなかったのかも気になるところですが、どんな理由があっても放火は許せませんね。

寺澤正明容疑者の犯行動機

寺澤容疑者の犯行動機は飲食店でのトラブル後の警察官による聴取が原因で腹を立てたことが原因でしょう。しかし、一時的な感情で放火をし逮捕されているので寺澤容疑者も後悔をしていることだと思います。

スポンサーリンク



 

まとめ

放火罪は死刑又は無期若しくは5年以上の懲役となっているので、一時的な感情で放火をしてしまったと思うとかなり寺澤容疑者の後悔していることでしょう。放火罪の罪を理解していなかったと思います。しかし、飲食店でのトラブル後の警察の聴取に腹を立てて放火するという行動がまずおかしいです。罪は重くなると思いますが、しっかり反省した罪を償ってもらいましょう。

スポンサーリンク