事件

上久保明日香を保護責任者遺棄致傷で逮捕!【顔画像】長女を極寒のトイレに

生後8ヶ月の長女を極寒の中、トイレに放置し凍傷を負わせたとして、保護責任者遺棄致傷の疑いで、上久保明日香容疑者が逮捕されました。上久保容疑者の顔画像や事件概要について調べてみました。

スポンサーリンク



上久保明日香の顔画像とプロフィール

名前 上久保明日香
年齢 24歳
住所 草加市新栄
職業 無職
容疑 保護責任者遺棄致傷

上久保容疑者の顔画像は公開されていませんでした。Facebook等でも探しましたが上久保容疑者と特定できるアカウントは見つかりませんでした。もし公開されることがあれば追記します。

警察の調べに対して上久保容疑者は容疑を認めています。

上久保明日香容疑者が逮捕された事件概要

スポンサーリンク



埼玉県警草加署は13日、生後8ヶ月の長女を極寒の中、トイレに放置し凍傷を負わせたとして、保護者責任遺棄致傷の疑いで、無職、上久保明日香容疑者(24)=草加市新栄=を逮捕した。

逮捕容疑は、1月13日午後5時〜翌日午後1時ごろ、当時生後8ヶ月の長女を自宅トイレに放置し、両足に全治約3〜6ヶ月の凍傷を負わせた。長女の着衣は紙オムツだけで、ポリ袋に入れられ、首元で締められていたという。現場付近の観測所では、この日の最適気温は氷点下1・2度でした。

上久保容疑者は夫と離婚後、自宅で長男(2)と3人暮らし。長男に虐待の形跡はなかった。1月15日に3人で上久保容疑者の都内の実家に訪れ、祖母(45)が長女は全身約20ヵ所を骨折しており、同署は日常的な日常的的な虐待があったとみて詳しく調べている。

また長女は生まれつき発育不良で、平均より半分程度の成長速度だったとのことです。2人は児童相談所で保護されています。

母親である上久保容疑者が生後8ヶ月の長女に対して、極寒のトイレに放置していたと本当にひどい事件です。また骨折も20ヵ所も骨折していることから日頃から虐待していた可能性も高そうです。長女が最悪な事態になる前に保護されて良かったです。

上久保明日香容疑者の犯行動機

上久保容疑者の犯行動機ですが、「子育てがうまくいかず、かわいいと思えなかった」と供述しています。

離婚してから2人の子供の子育てをし、長女が発達不良ということもあり子育てに不安をあり悩んでいたのかもしれませんね。その理由もあり、順調に育っている長男ばかり大事にして長女にあたってしまっていた可能性が高いと思います。

しかし、生後8ヶ月の無防備な長女にした行動は本当に許せませんが、長女が保護されて良かったです。

スポンサーリンク



ネットの声

おばあちゃん。よく通報してくれました。
助かってよかった。

 

子育てしていたら、健康でも悩みは尽きない。発育不良だったら、母親の負担も大きかったのかな?
だからと言って、この母親は最低な事をやってしまったけど。

 

生後8ヶ月の赤ちゃんが20ヶ所な骨折とかありえない︎
100歩譲ってその時感情で産んじゃって現実みたら子供育てれないとか無理なら即座に施設に預けて施設側や周りの人も白い目で見たりしないで子供の今後を考えてどんどん受け入れしてあげれば良いと思う!生みの親より育ての親って言葉があるくらいだから本当にかわいがってくれる人な託した方が良い!

 

今回の事件では祖母が通報したおかげで、上久保容疑者の子供も保護されました。祖母も実の娘を通報するほどなので、事件の深刻さが伝わります。長女の骨折箇所の多さからこのまま他っておいてたら命にも関わってくる問題だったと思います。上久保容疑者の容疑は命に関わる容疑でもあるので罪は軽くは済まないと思います。しっかり、罪を償って反省してもらいたいです。

スポンサーリンク