地域

梁川まささんが事故で死亡!介護タクシー利用中に乗用車に追突される

17日、宮城県富谷市の市道で、介護タクシーに86歳の男性が運転する乗用車が追突しました。この事故で介護タクシーを利用していた梁川まささん(104)歳が死亡し、同乗の介護士の40代女性の2人もけがをしました。被害者と事故概要について調べてみました。

スポンサーリンク



梁川まささんについて

名前 梁川まさ
年齢 104歳
住所 宮城県富谷市

梁川さんの顔画像は公開されていませんでした。

100歳を超えていて、長寿だったのにも関わらずこんな事故という不運な形で命の奪われてしまい家族も大変悲しんでいることでしょう。

介護タクシー利用中に乗用車に追突した事故概要

スポンサーリンク




17日、午後4時20分ごろ、宮城県富谷市富ケ丘4の市道で、停車中の介護タクシーに、同市富ケ丘2の男性(86)運転の乗用車が追突し、タクシーに乗っていた梁川まささん(104)が全身を強く打つなどして、まもなく死亡しました。同乗していた介護士の40代女性2人も足の骨折するなどの重傷です。乗用車を運転して男性もけがをしました。

県警大和署によりますと、現場は片側1車線の直線道路で、車椅子に乗った梁川さんは自宅前で、タクシーから降りる作業をしていたという。同署は事故の詳しい原因などを調べています。

 

今回の事故で残念ながら梁川まささんが死亡してしまいました。ちょうど、タクシーから降りる作業をしている最中だったということで、タイミングも悪かったと思います。同乗していた介護士の女性2人もけがをしていますが、命には別条がないようで良かったです。

 

事故原因について

事故を起こしたのは86歳の高齢者の男性ということで、スマホをみていたということもなさそうなので、運転能力の問題だったかもしれません。

明らかに今回の事故に関しては、停車中の介護タクシーに男性が運転する乗用車が追突しているので過失は運転手になるでしょう。

今のところ逮捕されていませんが、過失運転致死傷罪の問われる可能性もあると思います。

スポンサーリンク



事故現場

事故現場の写真は公開されていなかったので、マップだけ載せておきます。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事故で残念ながら梁川さんが亡くなってしまいました。104歳と長寿だっただけにこんな形で亡くなってしまい本当に残念です。このような高齢者が運転する車が事故を起こすことが多いので、対策を考えないと同じような事故が増えると思います。もっと厳しい運転能力を確かめるテストなどの実施も必要ですね。

スポンサーリンク