事件

村西康広の顔画像とSNSは?警部補が盗撮の疑い!容疑は否認か

女子大学生のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、警部補の村西康広容疑者(37)が逮捕されました。

村西康広容疑者の顔画像とSNSや受ける刑罰など今回の事件について調べてみました。

 

村西康広容疑者の顔画像とSNSは?

スポンサーリンク



村西康広容疑者のプロフィールはこちらになります。

名前:村西康広

年齢:37歳

住所:京都府城陽市久世

職業:府警本部刑事企画課の警部補

容疑:府迷惑行為防止条例違反

村西康広容疑者の顔は現在のところ報道されていませんでした。

SNSのFacebook等のアカウントについても調べてたのですが、同名のアカウント発見にも至りませんでした。

引き続き調査します。

警察の調べに対して、村西容疑者は「差し入れていないし撮影もしていない」と容疑を否認しています。

村西康広容疑者が逮捕された事件概要

女子大学生のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、村西康広容疑者が逮捕されました。

こちらが事件概要になります。

京都府警下京署は7日、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、府警本部刑事企画課の警部補・村西康広容疑者(37)=同府城陽市久世=を現行犯逮捕した。

村西容疑者は7日午後9時50分ごろ、京都市営地下鉄鳥丸線の五条ー四条駅間を走行中の電車内で、京都市内の女子大学生(22)の背後から、スカート内が見える位置にスマホを差し出した疑い。

村西容疑者がチャックの少し開いたかばんをスカートの下に差し入れているのを乗客の男性が目撃。

男性が声を掛けると村西容疑者は四条駅で降りて逃走したが、近くの路上で通行人が取り押さえた。

出典:時事通信社

警部補の村西容疑者が盗撮の疑いで逮捕されるという残念な事件が起きました。

村西容疑者は容疑を否認していますが、犯行に気づいた男性が声を掛けて逃げる時点で犯行を犯した何よりの証拠ではないでしょうか。

やましいことがなければ逃げる必要もありませんからね。

犯行も計画的で慣れた様子から余罪ついてもないか気になるところです。

近くにいた男性が村西容疑者の犯行に気づいたおかげで無事に逮捕されて良かったです。

スポンサーリンク



犯行動機は?

村西康広容疑者は容疑を否認しているので詳しい犯行動機は明らかにされていません。

犯行も慣れた様子から同じ手口でスカートを履いている若い女性を狙って盗撮して欲を満たそうとしていたのではないでしょうか。

警部補の人間がこのような犯罪を犯すとは許せませんね。

スポンサーリンク



村西康広容疑者が受ける刑罰

村西康広容疑者は府迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されています。府迷惑行為防止条例違反の刑罰は以下のようになっています。

  • 府迷惑行為防止条例違反:6月以下の懲役または50万円以下の罰金

今回は罰金刑で済みそうですが、余罪についても調べると思うので余罪があれば罪が重くなる可能性もあるでしょう。

スポンサーリンク



まとめ

警部補の村西康広容疑者が盗撮の疑いで逮捕される許せない事件です。

本来ならこのような犯罪を犯す人を逮捕する人の犯行ということで重い刑罰を与えてもらいたいです。

さすがにこのような犯行を犯したので警察官として仕事を続けるのは難しいのではないでしょうか。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。