地域

吉田雄人が密漁した疑い!前横須賀市長の顔写真や事件概要

19日までに、三浦市内の海岸で貝を密漁したとして前横須賀市長の吉田雄人氏(42)から任意で事情を聴いていることがわかった。吉田氏の顔写真と事件の概要について。

スポンサーリンク



吉田雄人氏が密漁した疑いの事件の概要

三浦市内の海岸で貝を密漁したとして、県警が前横須市長の吉田雄人氏(42)から任意で事情を聴いていることが19日までにわかった。

捜査関係者などによると、吉田氏は今月上旬、三浦市内の海岸で、知人と2人で、許可なくサザエを採取した疑いがあるという。

事件が発覚したのは、漁協関係者によると、海に潜っている不審な男2人を見つけて通報した。水中メガネをかけて道具を持ち、サザエを入れる網を海面に浮かべていた。

吉田氏は「知人に誘われて行った。警察には正直に話した」などと釈明したという。

今回の吉田氏の行動は漁業法違反や県海面漁業調整規則違反に該当するとして、容疑が固まれば、吉田氏を書類送検する方針だということです。

 

密漁はいけませんね。前市長がこのようなことをすれば市民からの信用は失いますね。今後選挙に出ようと考えていたなら今回の問題は今後に大きく影響しますね。知人に誘われても本来ならその行為を止めないといけない立場の人だけに残念ですね。

スポンサーリンク



吉田雄人氏とは

名前 吉田雄人
年齢 42歳
住所 横須賀市
職業 前市長

 

吉田氏は市議2期目途中の09年、市長選に出馬し、現職を破って初当選。昨年6月の市長選に3期目を目指して出馬したが、前市議の新人候補に敗れた。

スポンサーリンク



 

地域で密漁が多発

横須賀、逗子、三浦、葉山の4市町の沿岸では近年、密漁の摘発が増加傾向にあるという。横須賀海上保安部が2017年に書類送検した件数は299件に上り、16年(215件)に続いて全国最多だという。

ネットの声

小学生の夏休みじゃあるまいし、良い年した大人が無許可でサザエとって良いかどうか知らないなんてことある?

 

知らないでやっちまうなんて事もあるだろうけど、網も使ってたというなら恐らく確信犯じゃないか?

 

市長の経験があって、密漁問題を知らないわけがない。軽い気持ちでバレなきゃいいと思っている輩がいる多いけれど、この方はやってはいけない立場NO.1でしょうが。

 

立場的にこのような密漁などの問題を解決しないといけない人がこのような問題を起こして呆れてしまいますね。見つかったら知らなかったなどと言い訳すれば良いと考えていたかもしれませんが許されることではありませんね。職業的にも今後出馬を考えていたなら後悔だけでは済まない行動でしたね。

スポンサーリンク