芸能・エンタメ

篠原友希子の脱いでる共食い動画!ファン必見です!

女優の篠原友希子について検索したところ「篠原友希子 脱いでる共食い動画」というキーワードを見つけました。

調べてところ映画『共食い』で脱いでるヌーディーシーンが存在しているようです。

それが理由でこのようなキーワードが上がっているようです。

そこで今回は「篠原友希子 脱いでる共食い動画」について調べてみました。

篠原友希子が脱いでる共食い動画について

スポンサーリンク



篠原友希子が脱いでる共食い動画についてですが映画『共喰い』で篠原ゆき子の脱いでるヌーディーシーンが存在しています。

確認したところ上半身を綺麗に見せてくれていました。

映画『共喰い』について紹介します。

映画『共喰い』について

映画『共喰い』は2013年に公開された映画で篠原友希子は当時32歳でした。

映画でのあらすじや予告編について紹介します。

予告編

こちらが映画『共喰い』の予告編になります。

スポンサーリンク



あらすじ

昭和63年。高校生の遠馬(菅田将暉)は、父(光石研)と父の愛人・琴子(篠原友希子)と暮らしている。

実の母・仁子(田中裕子)は家を出て、近くで魚屋を営んでいた。自分が父の息子であり、血が流れていることに恐怖感を抱いていた。

そんなある日、遠馬は父の暴力的な性○をしばしば目撃。自分が父の息子であり、血が流れていることに恐怖感を抱いていた。そんなある日、遠馬は幼なじみの千種(木下美咲)とのセック○で、バイオレンスな行為に及ぼうとしてしまい・・・・・・。

出典:Yahoo!映画

出演者

  • 菅田将暉
  • 木下美咲
  • 篠原友希子
  • 岸部一徳
  • 光石研
  • 田中裕子
  • 淵上泰史

スポンサーリンク



篠原友希子のプロフィール


こちらが篠原友希子のプロフィールになります。

名前 篠原ゆき子(本名および旧芸名は篠原友希子)
生年月日 1981年1月21日(37歳)
身長 161㎝
血液型 A型
職業 女優・タレント
事務所  テアトル・ド・ポッシュ

出典:Wikipedia

スカウトがきっかけでデビュー。モデル、タレントを経て、映画『中学生日記』をきっかけに役者デビュー。

2011年、自身の最も好きな劇団であるポツドール舞台『おしまいのとき』のオーディションで主役に抜擢され、暴力とレイ○シーンを含む激しい公園を一ヶ月間こなした。そこでの演技は高く評価された。

2013年、スカイコーポレーションよりチアト・ド・ポッシュへ移籍。篠原ゆき子へと改名。

出典:Wikipedia

最近では人気ドラマ『グッド・ドクター』に出演していましたね。

まさか篠原友希子にヌーディーシーンが存在しているとは驚きでした。

スポンサーリンク



篠原友希子のスリーサイズとカップ数

篠原友希子のスリーサイズとカップ数ですがスリーサイズは81-61-87と公式で公表されていました。

カップ数に関しては公式で公表されていませんがネット上ではC〜Dという声が多かったです。

スタイル抜群ですね。

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は「篠原友希子 脱いでる共食い動画」について調べてみました。

確かに映画『共喰い』にて篠原友希子は確かに脱いでるシーンがありました。

スタイル良くて最高ですよ。

気になる方はぜひ本編をレンタルなどして観てみてください。