芸能・エンタメ

安達祐実のヌーディー動画!映画『花宵道中』にて存在!ファン必見です

安達祐実を検索したところ「安達祐実ヌーディー」というキーワードを見つけました。

気になって調べたところ映画『花宵道中』に安達祐実のヌーディー動画が存在しました。

安達祐実のヌーディー動画と映画『花宵道中』について紹介します。

安達祐実のプロフィール


こちらが安達祐実のプロフィールになります。

名前 安達祐実
生年月日 1981年9月14日(37歳)
出生地 東京都
身長 152㎝
血液型 A型
職業 女優、タレント
事務所 サンミュージックプロダクション

2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCM等で活躍した。子役時代初期は東京児童劇団、スペースクラフトジュニアに所属していた。

1991年、テレビCM「ハウス食品・カリー工房」で注目を集め、「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。以後、女優としての道を進む。

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。同作品は最高視聴率37.2%を記録し、すずの台詞である「同情するならカネをくれ」は新語・流行語代大賞にも選ばれるなど社会現象となった。

2005年9月14日、井戸田潤と結婚会見を行い、当時妊娠2ヶ月であったことで世間を騒がせた。2006年4月12日に女児を出産。

2009年1月8日に東京都内の区役所に井戸田との離婚届を提出したことが発表され、長女の親権は安達がもつ。

2014年11月13日、カメラマンの桑島智輝と再婚。同年『花宵道中』で20年ぶりに映画主演を果たした。

2016年2月24日、第2子の妊娠を発表。7月29日に男児出産をブログで報告。同年10月4日から仕事復帰している。

出典:Wikipedia

子役の頃から活躍した安達祐実も現在は37歳で2人の子供の母親です。

子役から大人になっても芸能界で活躍できる人もそんなに多くはないと思うので本当にすごい人だと思います。

スポンサーリンク



安達祐実のヌーディー動画

安達祐実のヌーディー動画ですが映画『花宵道中』に存在しています。

一度、観て観たのですが想像以上にしっかり見せてくれていて正直驚きました。

映画『花宵道中』について紹介します。

スポンサーリンク



映画『花宵道中』について


映画『花宵道中』について紹介します。

予告編

 こちらが予告編になります。さすがに著作権の問題もあり本編を載せることはできないので安達祐実のヌーディーシーンが観ち場合はレンタルなどをしてご覧ください。

スポンサーリンク



出演者

  • 安達祐実
  • 淵上泰史
  • 小篠恵奈
  • 友近
  • 高岡早紀
  • 津田寛治

インタビュー

映画『花宵道中』についてのインタビュー映像もあったので載せておきます。

スポンサーリンク



まとめ

34歳のときに映画でヌーディーシーンを演じるとは正直驚きました。

有名な女優さんでも売れてないデビュー当時にヌーディーシーンを演じている時はありますが今回は異例だと思います。

また想像以上に見せてくれているのもびっくりしましたがとても美しく色気がありました。

ぜひ安達祐実のヌーディーシーンに興味がある方やファンな方には一度、観てもらいたいです。

映画『花宵道中』でのヌーディーシーンが最初で最後の安達祐実のヌーディー動画になるかもしれないのでとても貴重なシーンだと思います。