芸能・エンタメ

鈴木裕樹は中国語も話せる?現在の彼女についても調査します

俳優の鈴木裕樹について調べたところ、『鈴木裕樹 中国語』という気になるキーワードを見つけました。

このキーワードが浮上しているということは鈴木裕樹が中国語を話せるのはではと思い調べることにしました。

また現在の彼女についても調査します。

鈴木裕樹のプロフィールについて

スポンサーリンク



こちらが鈴木裕樹のプロフィールになります。

名前 鈴木裕樹
生年月日 1983年10月3日(35歳)
出生地 岩手県
身長 180㎝
血液型 B型
職業 俳優
事務所 ワタナベエンターテイメント

小学校教員を目指し、大学で児童教育を学んでいた。大学1年生のときに高校時代の友人とお笑いコンビ「ロードナイン」を結成して仙台市にて活動するが、半年ほどで頓挫。その後に役者を志し、2004年に大学を休学し上京。

同年7月にD-BOYオーディションに合格し、12月に舞台『ミュージカル・テニスの王子様』の大石秀一郎役でデビュー、同時にD-BOYSのメンバーとなる。

2007年、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主役・漢堂ジャン/ゲキレッド(声)を演じた。

2008年8月21日、岩手県出身であることから、D-BOYSを代表して岩手・宮城内陸地震への義援金を岩手県庁に贈呈。

2011年。『海賊戦隊ゴーカイジャー』第7話で2年振りに漢堂ジャン役でゲスト出演。

出典:Wikipedia

趣味はサッカーとイラストようです。2011年以降も映画やドラマに出演しています。

2019年1月9日スタートのドラマ『家売るオンナの逆襲』で八戸大輔役で出演も決まっています。北川景子、松田翔太にイモトアヤコも主演することもあって注目を集めそうなドラマです。

鈴木裕樹は中国語を話せる?

鈴木裕樹が中国語を話せるか調べたところ、中国語は話せるようです。

一時期は大学にも通っていたようなので、その際に中国語を勉強したのではないでしょうか。

2019年1月スタートのドラマ『家売るオンナの逆襲』でも役柄で的に中国語を披露する可能性が高いです。

どんな中国語を披露してくれるのかも注目ですね。

スポンサーリンク



鈴木裕樹の彼女は?

鈴木裕樹の現在の彼女ですが、噂で女優の加村真美の名前が挙がっていました。


2人はテレビ岩手の『鉄神ガンライザーNEO』で共演したことが噂のキッカケでしょう。

また元AKB48の倉持明日香との交際も噂されていたようです。


2人とも本当に交際していたのか実際に交際中なのかは噂程度なので、本当のところはわかっていません。

2人ともとても可愛いので、本当に交際していても美男美女のカップルですね。

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は「鈴木裕樹 中国語」というキーワードについて調べてみました。

どうやら鈴木裕樹は中国を話せるようですね。

イケメンで中国語も話せるとかっこいいですね。

2019年1月スタートのドラマ『家売るオンナの逆襲』にて中国語を披露してくれる可能性が高いので注目しましょう。